ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

第50回目 「JimdoとInstagramを連携してみよう」

Jimdoではさまざまな外部ツールと連携することができます。中でも、大人気のInstagram(インスタグラム)と連携して、Jimdo側にも表示させたいという要望を耳にします。今回は、JimdoとInstagramの連携について解説します。

笑顔アリーナ

アリーナちゃん、最近Instagramでラーメンの写真をアップしているんだ。見てくれる?


ルドルフ

あら、ルドルフくん、スゴイじゃない!毎日更新しているの?


笑顔アリーナ

うん!たくさん撮りためていたのがあるからね。


ルドルフ

そうそう、Instagramに投稿した写真を自動的にJimdoへ表示することができるのよ。知ってた?


ルドルフ

えっ、そうなの?!教えてくれる?!


ルドルフ

もちろんよ。解説するわね。


【JimdoとInstagramの連携について】

 

写真や動画を、共有できるInstagram(インスタグラム)は、年々ユーザー数を伸ばしている大人気のSNSアプリ。すでに使っている方も多いでしょう。Instagramにアップした写真を、Jimdoと連携して自動表示できることをご存じでしたか?Instagramフィード(POWr Instagram Feed)というツールを追加するこで、Jimdo側にInstagramの投稿を表示させることができます。

(1)Instagramって何?どんなアプリ?

 

すでにご存じの方も多いと思いますが、Instagramは、写真や動画を共有できる無料のアプリケーションです。芸能人や著名人も使用していて、スマートフォンの普及に伴い、爆発的にユーザー数が増えました。男性よりも女性ユーザーが多いのが、大きな特徴です。

 

■国内月間アクティブユーザー数の推移

■国内ユーザーの男女比


アプリを使って、スマートフォンから簡単に更新できる手軽さも魅力です。

 

※各グラフはそれぞれ、下記サイト様に掲載されているデータを元に作成しております。

・Instagram国内月間アクティブユーザー数の推移について

 https://snsdays.com/instagram/active-user-count/

・国内ユーザーの男女比について

 https://www.it-comm.co.jp/media/201808161554.html

 

 

 

(2)準備しよう

 

InstagramとJimdoを連携させるには、あらかじめInstagramのアカウントを取っておく必要があります。

https://www.instagram.com/ こちらのページから無料で登録できますので、まだアカウントがない場合は、準備しておきましょう。

 

 

 

(3)Jimdoの「Instagramフィード」を使ってみよう

 

Jimdoには、Instagramを表示させるための機能がありません。Instagramフィード(POWr Instagram Feed)という外部のツールと連携させて使用します。Instagramフィード(POWr Instagram Feed)は英語版のみになっています。

 

ここでは、英語が苦手な方も取り組めるよう、解説を入れながら紹介しますので、ぜひトライしてみてください。

 

1)Jimdoサイトにログインし「コンテンツの追加」をクリック、「その他コンテンツ&アドオン」をクリックします。

 

2)「Instagramフィード」をクリックします。

 

3)説明が書いた画面が表示されますので、「ここをクリックして表示されるコードをコピー」をクリックしましょう。

 

4)コードが表示されますので、コピーします。

 

5)コピーしたコードを、Jimdoの所定のエリアへ貼り付けて「保存」します。

 

6)「Edit Instagram Feed」→「Edit on Live Site」をクリックします。

 

7)縦長の編集画面が表示されます。これが、JimdoとInstagramを連携させる「POWr Instagram Feed」の画面です。この画面を使って、Instagramのアカウントを接続したり、投稿数や更新頻度を設定します。

 

 

(4)「POWr Instagram Feed」の設定をしよう

1)「Connect」という画面が表示されています。

デモ表示用のデータを削除しないと無料ではアカウントが接続できませんので、最初に「Clear Demo Data」をクリックしてデモ表示用の設定を削除しましょう。

2)デモ表示用の設定が削除できたら、ご自身のInstagramアカウントを接続します。「+ Add Feed」ボタンをクリックしましょう。

 


3)Social Feed Typeが「Instagram」になっていることを確認し、FollowingにInstagramのアカウントを入力します。

必要があれば「Max posts to display」で、表示される投稿数を変更しましょう。特に変更がなければ「6」のままでOKです。

 

※6投稿以上表示させたい場合は、「POWr Instagram Feed」を有料版へアップグレードする必要がありますので、ご注意ください。

 

4)設定が終わったら「Done」をクリックします。

 


5)最初の画面に戻ります。「Next」ボタンをクリックしましょう。

 

6)更新頻度を設定できる画面が表示されます。ここでは「24 Hours」のままでOKです。「Next」ボタンをクリックしましょう。

※24 Hours以外を設定する場合は、「POWr Instagram Feed」を有料版へアップグレードする必要がありますので、ご注意ください。


7)「Design」の画面が表示されます。ここでは、Instagram投稿表示の体裁などを設定することができます。

①Layout & Size
投稿の並び方や、画像の形状(横長、正方形など)、投稿サイズなどを設定できます。/td>
②Post Content Design
投稿のフォントサイズやスタイルを変更できます。(一部の機能は有料版のみ)
③Post Footer
投稿にフッター(投稿者のプロフィール)をつけるか選択できます。
④Border
画像の周囲に表示される枠線の設定ができます。(一部の機能は有料版のみ)
⑤Advanced
更に細かいスタイルの設定ができますが、有料版のみの機能です。

【設定しなくても大丈夫!】

上述の通り、Instagramを連携表示させたときの見栄えについて、細かい設定はできるのですが、初期状態でOKという場合は、設定せずに次の画面へ進んでも大丈夫です。


8)次に「Continue」をクリックします。

9)「POWr Instagram Feed」にログインします。ログインする方法は、①Facebookのアカウント②Googleアカウント③メールアドレス+パスワードの3種類です。

以前、「POWr Instagram Feed」に登録したことがある場合は、登録のときに使用した①~③のいずれかでログインしましょう。

【「POWr Instagram Feed」を初めて利用し、かつ③メールアドレス+パスワードで登録する場合】

初めて「POWr Instagram Feed」を使用し、かつメールアドレス+パスワードで登録した場合は、登録したメールアドレス宛に、確認メールが届きます。

メール本文に記載されている「Confirm your account」をクリックし、メールアドレスを確定しましょう。


10)プランを選ぶ画面が表示されます。「Free」を選んで、「Select Plan」をクリックしましょう。

11)「Did you enjoy using Instagram Feed?」(インスタグラムを楽しんでいますか?)と表示されますので、「Not Really(いいえ)」か「Yes!(はい)」をクリックしてください。


12)「How about leaving a review?」と表示されますが、ここはスキップして次の画面へ進みましょう。

13)「POWr Instagram Feed」の設定が完了しました。

 


 

 

(5)Jimdoの画面へ戻って確認しよう

 

Jimdoの画面へ戻って、「保存」ボタンをクリックします。

 

このように、Instagramの投稿が表示されていれば成功です。

以上で、JimdoとInstagramの連携設定は完了しました。

 

【関連記事】

・すでにInstagramフィードのプラグインを作成済みで、コードのみ取得したい場合

 https://jp-help.jimdo.com/instagram-feed/#cc-m-header-12490244390

 

・Instagramフィードの詳細設定を変更したい場合

 https://jp-help.jimdo.com/instagram-feed/#cc-m-header-12492371590

輝くルドルフ

アリーナちゃん、ありがとう!これでラーメンの食べ歩きもバッチリだ!


ウインクアリーナ

よかったわね、ルドルフくん!


まとめ

InstagramとJimdoの連携について解説しましたが、いかがでしたか?英語版ではありますが「POWr Instagram Feed」という無料のツールを使うことで、Instagramの投稿を自動でJimdoに表示させることができます。特にハンドメイド作家、アーティスト、飲食店、アパレル、インテリア関連の業種にはおすすめです。

Instagramを導入している方は、ぜひ連携してみてくださいね。


ルドルフの小言

泣くルドルフ

ホームページを良くしていくのってなかなか難しいよね。

詳しい人に相談できるといいんだけど・・・


ウインクアリーナ

そんな時はJimdoCafeがオススメよ!

JimdoCafeのことは、ここのページを見てみて!

▶︎▶︎ Jimdoユーザーの駆け込み寺「JimdoCafe」