カテゴリ:クリエイター 外部連携


ホームページにチャットを取り入れることで、移動中や外出先でもスマホやタブレットから即時に対応することができます。今回は、ジンドゥーへチャット機能を追加する方法をご紹介します。
Jimdo にもブログ機能はありますが、外部のブログ(Jimdo 以外のブログ)サービスを使って運営している方も少なくないでしょう。Jimdoに付属している「RSSフィード」の機能を使えば、そのような手間は不要です。自動的にブログ記事のタイトルや要約を表示してくれますので、ぜひ覚えておいてください。
Jimdo と Facebook と連携させてみよう
Jimdo には、外部のツールと連携する機能がいくつかありますが、Facebook ページを埋め込み機能もその 1 つです。使い方はとても簡単なのですが、準備しておきたいことや注意点がありますので、一緒に確認してみましょう!
「Google Search Console」とは、Googleが無料提供する高機能サイト解析サービスです。Google Search Console を使ってジンドゥーサイトを分析してみましょう。
ジンドゥー(Jimdo)には、Google マップを表示させる機能があります。お店や事務所の地図などを、簡単に表示させることができますので、まだ使ったことがないという人は、ぜひ覚えておきましょう。
Jimdo ではさまざまな外部ツールと連携することができます。中でも、大人気の Instagram(インスタグラム)と連携して Jimdo 側にも表示させたいという要望を耳にします。今回は、Jimdo と Instagram の連携について解説します。
Googleアナリティクスを使ってみよう
「ホームページを作ってはみたものの、どんな人が見てくれているのかなぁ」そんな疑問を感じたことはありませんか? ホームページの訪問者数についてなどは、Jimdo の有料プランにもついている「アクセス解析」を見ることで把握できます。今回はさらに詳しくデータの分析ができる「Google アナリティクス」について、どんなことができるのか・どこを見ればいいのか、解説します。
Jimdo に Twitter のタイムラインを掲載してみよう
Twitter は「ミニブログ」とも呼ばれるインターネット上のコミュニケーションツールで、文字+画像(動画)を使って近況を伝えたり情報を投稿することができます。今回はその人気 SNS「Twitter(ツイッター)」のタイムラインを Jimdo へ表示させる方法を解説します。
ジンドゥーは Facebook と協力して、簡単にホームページを販促・宣伝できる機能を追加しました。例えばネットショップの商品を、この機能を使って世界中の人に見てもらうことができ、既存顧客だけではなく、潜在顧客や見込顧客にまで情報を届けることができます。