外部のブログを表示させてみよう

    外部のブログを表示させてみよう

    Jimdo にもブログ機能はありますが、外部のブログ(Jimdo 以外のブログ)サービスを使って運営している方も少なくないでしょう。ホームページと並行して運用しているケースで、「Jimdo 側にブログの更新情報を表示させたい」というご相談をいただくことがあります。

     

    Jimdo 側のトップページに、「ブログ更新情報」というコーナーを作って、1回ごとに「文章」機能を使って、手動でリンクを貼るという方法もありますが、Jimdoに付属している「RSSフィード」の機能を使えば、そのような手間は不要です。自動的にブログ記事のタイトルや要約を表示してくれますので、ぜひ覚えておいてください。

     

    1. まずは準備!「RSS フィードの URL」を準備しよう

    Jimdo に外部ブログを表示させる場合に必要なのは「RSS フィードの URL」と呼ばれる、アドレスです。初めて耳にするというケースも少なくないかも知れません。「そもそも RSS って何?」という方もいるでしょう。RSS フィードの URL を準備する前に、まずは「RSS」について解説します。

     

    RSS、RSSフィードとは?


    RSSは、「Rich Site Summary(リッチ・サイト・サマリー)」の略で、ニュースやブログ記事の見出しや本文の要約をまとめて表示してくれるフォーマット(形式)です。RSSの技術を使って配信される「RSSフィード」を利用することで、ブログやニュースの更新情報を受け取ったり、効率よく情報収集をすることができます。
    ※「XML」と書かれていることもあります。


     

    「RSS フィードの URL」の探し方

    Jimdo に外部ブログを設置するためには、「RSS フィードの URL」が必要になります。運営しているブログの中に、以下のようなアイコンがあるはずなので、探してみてください。(サイドバーやフッター部分など、下方に設置されているケースが多い)

     

     

    レンタル形式のブログ(アメーバブログ、livedoor Blog、FC2ブログ、Seesaa ブログなど)には、ほとんど設置されています。このようなアイコンを見つけたら、右クリック⇒「リンクのアドレスをコピー」を行っておきましょう。

     

     

    RSS フィードのアイコンがない場合

    RSS フィードのアイコンが見つからない、あるいは WordPress 等のツールで構築されたブログの場合は、以下に RSS フィードの URL を記載しますので、参考にしてください。

     

    アメーバブログ http://rssblog.ameba.jp/アメーバID/rss20.xml
    livedoorBlog http://blog.livedoor.jp/ライブドアID/index.rdf
    FC2ブログ http://ブログURL/?xml
    Seesaa ブログ http://ブログURL/index20.rdf
    blogger http://ユーザーネーム.blogspot.com/feeds/posts/default
    Wordpress http://ホームページのアドレス/?feed=rss2

    ※代表的なブログサービスを掲載しています。上記以外でも、RSS フィードは配信されているところがほとんどですので、不明な場合は各サービスのヘルプなどでご確認ください。

    2. Jimdo に外部のブログを表示させてみよう

    (1)の方法で RSS フィードの URL をコピーしたら、いよいよ Jimdo 側へ設置します。ログイン後、「コンテンツの追加」から「その他コンテンツ」をクリックし、「RSS フィード」を選択します。

     

    以下の画面が表示されますので、表示したいスタイルに設定しましょう。

     

    ①RSS のリンクを入力 (1)で取得した RSS フィードを入力します。
    ②すべての記事/表示制限 すべての記事を表示するか、もしくは記事数を制限するかを決めることができます。「表示制限」を選択した場合、横の数字で記事数を調節します。
    ③タイトル ブログのタイトルを表示する場合は、チェックします。
    ④コンテンツ 記事のコンテンツ(本文部分)を表示する場合は、チェックします。
    ⑤日付 ブログを更新した日付を表示する場合は、チェックします。

     ③~⑤のチェックを ON/OFF することで、いろいろなスタイルで表示することができます。

     

    A)タイトル・コンテンツ・日付のすべてを表示させた例

     

    B)タイトルと日付を表示させた例

     

    C)タイトル・コンテンツ・日付のすべてをオフにした例

     

    好みに合わせて設定しましょう。

     

    RSS フィードで貼り付けたタイトル文字やボタンの表示については「スタイル」という機能で、カスタマイズすることができます。これについては、別の機会に詳しく解説します。

    3. Jimdo のブログも RSS フィードで表示可能

    Jimdo に付属しているブログ機能は、ホームページ内の任意の場所に表示できる機能が、最初から備わっています。しかし「カラム機能」を使ってレイアウトをしている場合のみ、「ブログ表示」の機能が使用できません。

     

    この場合、代替ツールとして「RSS フィード」を使用する方法がありますので、解説します。

     

    1)Jimdo 内ブログの RSS フィードを確認します。

    Jimdo ブログの RSS フィードは以下のようなURLになります。

    JimdoFree版

    https://アカウント名.jimdofree.com/rss/blog

    ※2018年4月4日以降の登録分よりjimdo.comからjimdofree.comに変更されました

    JimdoPro・JimdoBusiness版 https://Jimdoのホームページのアドレス/rss/blog

     

    2)ブラウザのアドレスバーに、1)の URL を打ち込こみ、表示させます。右クリックで URL をコピーしましょう。

     

    3)Jimdo にログインした状態で、「コンテンツの追加」から「その他コンテンツ」をクリックし、「RSS フィード」を選択します。

     

    4)以下の画面が表示されますので、表示したいスタイルに設定しましょう。

     

    5)カラム内に、ブログの最新記事一覧が表示されました。

     

    このように、Jimdo 内で RSS フィードを活用することができます。

    Jimdo の「RSS フィード」機能、いかがでしたか?

    「そもそも RSS って何?」という方も多いと思うので、今回は用語から解説しました。この機能をつかえば、外部のブログを更新したときに、自動で Jimdo 側にも反映されるので、非常に便利です。さまざまな情報や記事をつなぐことができる便利な機能ですので、ぜひ活用してくださいね。