背景画像を上手に活用しよう

    せっかく作ったホームページ、一人でも多くの人に見て、読んでもらいたいですよね。しかし「思うように表現できない」「うまく伝わらない」などのケースが多いようです。表現の方法として、文章も大切ですが視覚で訴えることができる「画像」を上手く使うと効果的ですよ!

     

    今回のブログでは、画像の中でも特に広い面積で使用されている「背景画像」をうまく活用する方法をご紹介します。

    1. 背景画像をスライドショーにしてみよう

    Jimdo の「背景」には、複数の画像を設定しスライドショーのように自動で切り替える機能があります。

     

    [管理メニュー]>[デザイン]>[レイアウト]からお好みのレイアウトを選択します。どのレイアウトを選択しても同様に背景画像をスライドショーにする機能は使えるのですが、ここでは背景兼ヘッダー画像として利用できる見栄えのよいレイアウトとして「Zurich」を選んでいます。

    1. 管理メニューより[デザイン]をクリック

    2. [スタイル]より[背景]をクリック

    3. [スライドを表示]をクリックし、画像を複数選択

    4.  画像の切り替わりスピードの調整をし、全ページに表示させる場合はボタンをクリック

    ①画像

    一枚の画像を表示させたいときに使います。

     
    ②スライド表示 複数の画像をアップロードして、スライド表示させます。
    ③動画 あらかじめ Youtube などにアップロードした動画を背景として設定できます。
    ④カラー 単一の色を背景として設定するときに使います。

    2. 明暗度や明るさを調整!

    こちらに関しては、あらかじめ背景に使用する画像を編集する必要があります。画像を編集する際に「明暗度」を調整することで、画像の上に載せるロゴや文字を引き立てることができます。画像編集のツールはたくさんあるので、使いやすいツールを探してみてくださいね。

    明るさと明暗度の調整を Canva で簡単に!
    明るさと明暗度の調整を Canva で簡単に!

    文字やロゴを目立たせたいのにイマイチ上手くいかない・・・と思った時に効果的ですよ。

    明暗度を調整してロゴや文字を引き立てる
    明暗度を調整してロゴや文字を引き立てる

    3. フォーカルポイントで中心の場所を決めよう

    背景設定で、フォーカルポイントの機能を使うと、アップロードした背景画像の、どの部分を中心に表示するか調整ができます。設定方法は、[管理メニュー]>[デザイン]>[背景]で、アップロードした背景画像の「歯車」アイコンをクリック > 背景画像上の ○ をマウスでお好みの場所に移動ができます。

    フォーカルポイントを設定して画像の中心を決める
    フォーカルポイントを設定して画像の中心を決める

    背景画像には、スライドショーのほか動画を設定することもできます。解説の中でも紹介している新レイアウトの「Zurich」は、ビジネスサイトにも使いやすいレイアウトなので、特におすすめです。背景画像を変更すると、ホームページの印象を簡単に変化させることができるので、ぜひ活用してみてください。

    コメントをお書きください

    コメント: 2
    • #1

      Gaster (日曜日, 06 10月 2019 11:09)

      とても、参考になります!
      ありがとうございます!

    • #2

      ジンドゥー 下地 (月曜日, 07 10月 2019 18:24)

      嬉しいお言葉ありがとうございます^^
      ご不明な点などございましたら、いつでもご相談ください!