ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

第38回目「 Jimdoのプラン比較 ~何が違ってどういいの?~ 」

せっかく作ったホームページ、一人でも多くの人に見て、読んでもらいたいですよね。しかし「思うように表現できない」「うまく伝わらない」そんなケースが多いようです。このコラムでは、ホームページ作りに役立つ「ちょっとしたコツ」をご紹介いたします。
第38回目は「Jimdoのプラン比較 ~無料・有料、何が違う?~」です。それでは、スタート!

笑顔アリーナ

うーん、なにがどう違うんだろう・・・


ルドルフ

ルドルフくん、どうしたの? 何か悩んでる?


笑顔アリーナ

あ、アリーナちゃん! ショップに商品をたくさん載せるために、Jimdoのプランを変更しようと思うんだけど・・・


ルドルフ

いいじゃない! 本格的にネットショップを頑張ってみるのね


笑顔アリーナ

JimdoProとJimdoBusiness、どっちを選べばよいんだろう・・・?


ルドルフ

よし! じゃあ各プランについて、詳しく解説するわね。


笑顔アリーナ

よろしくお願いします!


【Jimdoのプラン比較 ~無料・有料、何が違う?~】

 

JimdoにはJimdoFree、JimdoPro、JimdoBusinessの3つのプランがあることは、ご存知の方も多いでしょう。JimdoFreeは無料で利用できますが、有償版であるJimdoProやJimdoBusinessにアップグレードすると、さらに便利な機能を使うことができます。本章では、その違いを解説します。

 

(1)JimdoFree、JimdoPro、JimdoBusiness、各プラン比較

(2)どのプランを選べば良い?JimdoProとJimdoBusinessの違い

(3)その他、有償版だけにあるおすすめの機能

(4)JimdoPro/JimdoBusinessで迷って決められない時は・・・

 

 

(1)JimdoFree、JimdoPro、JimdoBusiness、各プラン比較

 

まずは、各プランの違いを表で確認してみましょう。JimdoFree、JimdoPro、JimdoBusinessにはこのような違いがあります。

 

機能など JimdoFree JimdoPro JimdoBusiness

年額

無料

11340円

28980円
サーバー容量 500MB 5GB 無制限
帯域幅 2GB 10GB 無制限
ドメイン 〇〇〇.jimdo.com(サブドメイン) 独自ドメイン+サブドメイン 独自ドメイン+サブドメイン
メールアカウント - メールアカウント メールパッケージ
サポート 通常サポート窓口 優先サポート窓口 最優先サポート窓口
アクセス解析 -
広告非表示 -
ネットショップ

ネットショップ

・商品数 5点

 ネットショップ(ベーシック)
・商品数 15点

・支払い方法複数選択

 ネットショップ(完全版)

・商品点数無制限

・支払い方法複数選択

・販売手数料なし

SEO トップページのみ  〇  〇
Webフォント  -  15書体の日本語フォント  176書体の日本語フォント

※すべての機能概要はこちら

 

JimdoFreeは無料で利用できて便利ですが、独自ドメインを使用して、本格的にビジネスで活用したいという場合には、JimdoProやJimdoBusinessの契約がおすすめです。

 

例えば、写真をアップロードしたときに「この写真はファイルサイズが大きすぎます。最大ファイルサイズは10.0MBです!」というメッセージが表示されたり、フッター部分に広告が表示されたり。こういった場合も有料版へアップグレードすることで解決できます。

 

アップグレードを考えたとき、どちらのプランを選べばよいか悩むケースもあるかと思いますので、次の項では2つの有料版の違いについて解説します。

 

(2)どのプランを選べば良い?JimdoProとJimdoBusinessの違い

 

JimdoProとJimdoBusiness、この2つは「独自ドメイン」が使えるという共通点があります。もし、仕事やビジネス目的でJimdoを使用するのであれば、JimdoProもしくはJimdoBusinessへアップグレードして独自ドメインでの運用をおすすめします。

独自ドメインにすることで、覚えやすいアドレスにすることができる、信頼感がアップするメリットがあります。また、JimdoPro/JimdoBusinessにアップグレードすると、フッターの広告が非表示にできます。

 

【JimdoFreeのフッター】

 

【JimdoPro/JimdoBusinessのフッター】

 

その他、大きな違いは次の5つです。

1)ネットショップの商品点数と機能

2)メールアカウントの個数

3)日本語フォントの書体数

4)SEO対策

5)全体のサーバー容量とアップロードできるファイルの種類


ここでは、この5つの大きな違いにフォーカスし、以下で解説していきます。

 

1) ネットショップの商品点数と機能

 

Jimdoのネットショップ機能で取り扱える商品点数は、JimdoProが15点、JimdoBusinessは無制限になっています。本格的にネットショップを運用する場合には、JimdoBusinessへアップグレードをおすすめします。

 

JimdoFreeは5商品

JimdoProは15商品

JimdoBusinessは無制限


 

上記の他にも 

 ・種類ごとの配送料設定

 ・重量別の配送料設定

 ・クーポンコード機能

 ・注文完了ページの編集機能

 

など、JimdoBusinessにしかない機能がいくつもあります。

 ※JimdoFreeでもネットショップ機能は使用できますが、商品点数5点、支払い方法はPaypalのみという制限があります。

 

アリーナからひとこと

ウインクアリーナ

本格的にネットショップの運用をするのであれば、JimdoBusinessがおすすめ!

商品点数や決済方法、クーポンの機能など、あると便利な機能がたくさん使えるわよ!


2)メールアカウントの個数

 

プランに付属しているメールアカウントの個数が、JimdoProは1個、JimdoBusinessは20個です。 JimdoProでも「追加メールアカウント」というサービスを導入すれば、複数のメールアカウントが持てるようになります。この場合、メールアカウント1個につき、年額2,520円で追加することができます。

 

 

更に「メールパッケージ」というサービスを導入することで、10個のメールアカウント(20個の転送先設定)が追加できます。その場合、追加料金は年額12,600円となります。

 

 ①JimdoPro+追加メールアカウント(追加メールアカウント:1個~)

 ②JimdoPro+メールパッケージ(追加メールアカウント:10個)

 ③JimdoBusiness

 ④JimdoBusiness+追加メールアカウント(追加メールアカウント:1個~)

 ⑤JimdoBusiness+メールパッケージ(追加メールアカウント:10個)

 

など、必要に応じて追加することができます。

 

アリーナからひとこと

ウインクアリーナ

JimdoProJimdoBusinessでメールアカウントを取得すると、ドメインと同じアドレスが使えるの。例えば、rudorufu-kun.comというドメインを設定しているサイトの場合、「info@rudorufu-kun.com」や「mail@rudorufu-kun.com」などのメールアドレスが持てるようになるので、覚えやすく信頼度がアップするわ!


3)日本語フォントの種類

 

JimdoPro、JimdoBusinessでは「モリサワフォント」という日本語書体が使用できます。JimdoProは15書体、JimdoBusinessでは176書体です。豊富な書体から選びたい場合は、JimdoBusinessの方がおすすめです。

 

【フリー版のフォントを使って作ったページの例】

【有料版のモリサワフォントを使って作ったページの例】


 

▼フォントに関する詳細は、以下のページをご参照ください。

第25回目「フォントを活用しよう(1)」 https://portal-jp.jimdo.com/study/one-point/vol25/

第26回目「フォントを活用しよう(2)」 https://portal-jp.jimdo.com/study/one-point/vol26/

 

アリーナからひとこと

ウインクアリーナ

日本語フォントの種類が増えると、デザインの幅が広がるの。フォントによってお客様に与える印象が大きく変わるので、業種やサービスによって選べるといいわよ。たくさんのフォントから選びたい場合は、JimdoBusinessがおすすめね!


4)SEO対策

 

JimdoPro、JimdoBusinessでは、ページタイトルとページ概要を全てのページに設定ができます。(JimdoFreeはトップページのみ設定可能)

 

また、カスタムURLを使用すると、任意の文字列でURLを作成することができるので、こちらもおすすめの機能です。

 

その他、JimdoBusinessのみの機能として細かいタグ設定(robots meta)、リダイレクトURLが利用できます。

 

▼カスタムURLに関する詳細は、以下のページをご参照ください。

https://jp-help.jimdo.com/seo/customurl/

 

アリーナからひとこと

ウインクアリーナ

タイトルや説明文は、1ページごとに異なっている方が、検索エンジン(Google)に評価されやすいと言われているわ。ガッチリSEO対策をしたいという場合には、JimdoPro/JimdoBusinessをおすすめするわね。