ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

第37回目「 ネットショップ機能を使ってみよう(後編)-3 」

「ネットショップ機能を使ってみよう(後編)-2」前ページからの続きです。

(5)注文を確認し、支払や発送のチェックをしよう

 

商品登録やカタログ表示が完了し、いよいよショップがスタートすると「運用」というステージへ進行します。「ショップ」の「注文リスト」を選択すると、以下の画面が表示されます。「顧客情報」の下に表示される項目をクリックしましょう。

以下の画面が表示されます。

項目 内容
①支払い完了 支払いが確認できたら、クリックします。
②発送完了 発送が完了できたら、クリックします。発送完了メールを自動送信に設定している場合には、自動で発送完了メールが送信されます。
③購入者へメールする 購入者と個別にやり取りしたい場合に使用。パソコンにインストールされているメールソフトが起動します。
④注文内容を印刷 注文の内容を印刷することができます。
⑤メモを追加 購入情報にメモを追加することができます。
⑥注文内容を削除 テスト注文や、注文内容がキャンセルされた場合に使用します。

入金確認と発送が完了した注文については、自動的に「完了リスト」の画面へ移動します。

(6)クーポンコードを使ってみよう

 

Jimdo Businessの場合は、「クーポンコード」の機能を使用することができます。「ショップ」>「メインメニュー」>「クーポンコード」を選択すると以下の画面が表示されます。

「新しいクーポンコードを作成する」をクリックします。

 

クーポンコードを作成する画面が表示されましたので、各種設定を行いましょう。

項目 内容
①クーポンコード

クーポンとして使用する文字列を入力します。ランダムな文字列でもOKです。

例)2017春のキャンペーン あるいは 2017spring 、hfZXc78i など

②割引

割引を金額(¥)にするのか、率(%)にするのかを決めます。

例)10%引き もしくは 500円引き など

③最低注文価格 チェックをつけると、クーポンを適用できる最低注文価格を設定できます。
④適用期間 チェックをつけると、クーポンの適用期間を設定できます。

各種設定が完了したら、「作成」ボタンをクリックします。クーポンが作成されました。

 

作成した「クーポンコード」は、以下の方法で配布しましょう。

 

・不特定多数向けのキャンペーン ⇒ ホームページの「お知らせ」にクーポンコードを掲載

・購入履歴のある人のみ ⇒ メールなどでお知らせ

・会員限定キャンペーン ⇒ パスワード保護付の会員専用ページでお知らせ

・チラシやハガキなどを使って配付 ⇒ QRコードにクーポンコードを埋め込んで印刷

 

その他、SNSやブログを使うなど、配布方法や活用の仕方はアイディア次第です。

輝くルドルフ

アリーナちゃーーーん、解説ありがとう!ついに僕もネットショップをオープンすることができたよ!


ウインクアリーナ

頑張ったわね、ルドルフくん!私も購入させてもらうわ。


輝くルドルフ

ところでアリーナちゃん。商品が売れたときって、どうやってわかるの?


ウインクアリーナ

そうそう、注文が入ると、管理画面にお知らせが出るようになったのよ。


輝くルドルフ

えー!嬉しいお知らせもすぐわかるんだね!もっと商品数を増やして頑張ろうっと!


ウインクアリーナ

楽しみにしているわね!


まとめ

「ネットショップ機能を使ってみよう」はいかがでしたか?前編ではおもに準備を、後編ではJimdo側へ設定する方法、運用がスタートしてからの画面の操作方法などについて解説しました。最初は設定する箇所がいくつもあって、人のよっては大変だと感じるかも知れません。ただ、後編で解説した中には、最初だけ設定すればOKという箇所がいくつもあります。まずは必要最低限の設定だけしたら、あとは「テスト注文」の機能を使い、確認&修正しながら進めてみてください。

ネットショップがオープンしたら、ぜひ教えてくださいね。

https://portal-jp.jimdo.com/find/yourjimdopage/


ルドルフの小言

泣くルドルフ

ホームページを良くしていくのってなかなか難しいよね。

詳しい人に相談できるといいんだけど・・・


ウインクアリーナ

そんな時はJimdoCafeがオススメよ!

JimdoCafeのことは、ここのページを見てみて!

▶︎▶︎ Jimdoユーザーの駆け込み寺「JimdoCafe」