· 

    「ホームページのお掃除」していますか?

    日本では大掃除といえば年末ですが、欧米の特に寒い地域では暖房を使わなくなった春以降にスス落としなどの大掃除をします。これを「Spring Cleaning」というのですが、年末にしろ春にしろ、大掃除という仕事は実際のところ気持ちの面で得るものが多いのです。

     

    大掃除をすればもちろん清々しい気持ちになりますし、ストレスを減らし、想像力まで広げてくれます。大掃除とは単にものが汚れているからするのではなく、気分が良くなるからしているのかもしれないですね。

     

    お部屋のお掃除も大事ですが、ホームページの「お掃除」もとても大切です。

     

    あなたのホームページに長年載せられている古い情報はありませんか? この記事を読むことをキッカケに、ホームページの整理整頓をする時間をとりましょう。頭の中がスッキリしたり、普段の業務を快適に行えるようになるかもしれません。

    1.デスクには寛容植物を!

    積み重なった書類は単にストレスを増やすだけではなく、やってもやっても仕事が終わらないかのような感覚に陥らせます。

     

    でも机の上が完全に見えるようになるまでキレイにする必要はありません。実は完璧に整ったデスクや不必要なものをすべて取り除いたオフィスは、人々を不快に感じさせるという研究結果もあります。

     

    机に置かれた書類の山や多すぎるボールペンは役に立たないけれど、写真や植物は仕事のパフォーマンスを上げてくれます。生産性や記憶力を高めるためにも、ぜひ試してみてください。

    2.古い情報は削除しよう

    ホームページをキレイにすることは、ガラクタばかりの引き出しを整理するようなものです。古くて意味のない情報は、特にビジネス関連のサイトであれば消費者をいら立たせてしまう原因となります。

     

    とあるページを“近日公開予定”としておきながら、何週間も忘れて放置していることはありませんか? そのようなページを公開し続けているサイトはあまり信用できません。常に情報を最新に保つことを心掛けていても、このようなことが起きてしまうことも事実です。

     

    そこでこの機会にあなたのホームページも見直してみましょう!

    • 連絡先情報は最新ですか? 
    • もう更新していない SNS のアカウントが公開されていませんか? 
    • もう終わっているキャンペーン、売っていない商品、古いニュースなどを宣伝していませんか?
    • 「将来やる予定のイベント」として出している情報なのに、すでに終了しているものはありませんか?

    古いページを消す、もしくは非表示にすると決めたら、まずそのページにどれくらいのアクセスがあるのか確認しましょう。アクセス数が多い場合は、ページを見に来た人に「404 エラー」(お探しのページが見つかりません)が表示されないように、最新情報が載っているページに「リダイレクトURL」を設定することをおすすめします。

    3.新しいコンテンツを追加しよう

    古いものを取り去るということは、新しい何かを書くタイミングでもあります。多くの人は、“このサイトについて” や “私たちについて” のページを一度書いてしまうと、それ以降忘れ去ってしまいます。でも新たに成し遂げたことや、始動したプロジェクトなど、追記できる内容があるはずです。

     

    新鮮なコンテンツを加えることによって、検索エンジンのクローラーの訪問が増え、検索結果のランキングの向上にもつながります。

     

    公開してある情報を最新に保つことと、定期的に新しいコンテンツを公開することを普段から心掛けましょう。

    4.スマホからの見え方を意識しよう

    普段パソコンでホームページの編集していると、スマートフォンやタブレットからの見え方の確認を怠ってしまいがちになります。これは、スマホユーザーの使い勝手をよくするための細かいポイントを見逃している恐れがあります。 

     

    Jimdo の編集画面右上にある “プレビュー” を使えば、パソコンからでもモバイル端末での見え方を確認できます。パソコン、スマートフォン、タブレットモードの切り替えはスクリーンマークをクリックするだけでできます。

     Jimdo プレビュー画面
    Jimdo プレビュー画面

    スマートフォン画面からみると文章の量が多すぎるとか、欲しい情報にたどり着くまでに延々とスクロールする必要があるとか、親指で押すにはリンクボタン同士が近すぎるとか、そんなことをプレビューモードだと確認できるのです。

    5.キーボードとスマホをきれいにしよう

    家の中でどこが一番汚れているかと問われたら、おそらく風呂場か台所の方を見るでしょう。しかし、正解は目の前にあります。パソコンのキーボードやマウス、スマートフォンは、毎日目にするものの中で最も汚れていると言われています。毎日絶えず触っているにもかかわらず、お風呂場のように定期的に掃除する習慣が定着していないことが原因です。

     

    一度念を入れてキーボードのお掃除をしましょう。キレイになった後も消毒用ウェットティッシュを手元に置いて、時々ささっと拭きましょう。

    6. 最後に独自ドメインを設定しよう!

    ホームページのお掃除も済んでサイトがキレイになったら、これをきっかけに独自ドメインの設定をしてみませんか?

     

    ビジネスサイトのほとんどで独自ドメイン(example.com)が使われています。 独自ドメインは欲しいけどなんだか難しそうだから後でやろう、なんて思ってずっと Jimdo のサブドメイン(xxxxxxx.jimdofree.com)を使うのはもったいないです。またはドメインを取得した時点ですべて達成したつもりになってしまい、独自ドメインでメールアドレスが作成できることをすっかり忘れていませんか?

     

    どちらも有料プランのオプションにはなりますが、プロフェッショナルなホームページ作成には欠かせません。特に顧客とメールでやり取りをしているなら、無料で取得できるメールアドレスよりも独自ドメインのメールアドレスを使うべきです。

     

    幸いにも Jimdo なら独自ドメインもメールアカウントも簡単に取得でき、普段使っているメールアドレスへの転送設定もすぐにできます。 このほかにも有料プランには様々な魅力があります。

     

    ご不明な点などありましたらJimdo のサポートチームにお問い合わせもできますので、お気軽にご利用ください。

    いかがでしたか?

     

    ホームページにも定期的な「お掃除」をすることで、古い情報の削除をしてサイト訪問者にも優しいキレイなサイトに生まれ変わります。

    これからは季節の変わり目などに合わせて、情報の整理を行ってみましょう。