· 

    地元でビジネスを成功させるために効果的な方法

    地元でビジネスを成功させるために効果的な方法

    いきなりですが、あなたは日本にある企業規模の割合を知っていますか? 企業の大きさは様々ですが、日本では 99.7% を中小企業が占めています(中小企業庁 - 経済産業省調べ)。今回のブログでは、その大多数の中でもさらに、「小規模企業」に焦点をあてて見ていきます。

     

    小規模企業のターゲットとなる潜在顧客は、地元などの限られたコミュニティーの中にいることが多いので、人から人へと伝わる口コミや、インターネット上の検索結果が関係してきます。

     

    各種研究では、地元などの限られたコミュニティーの中でも、地元の商店やサービスを見つけるためにインターネットで検索をしている人が多いようです。そのため、インターネット上での情報掲載と口コミの両方への対策が必要です。

     

    それでは、具体的にはどのようなことをしたら良いのでしょうか? 今回の記事では、即効性があって、インターネット上でできる簡単な 3 つの方法をご紹介します。

     

    1. 地元でのビジネスで必要なことは?

    一般的に、「〇〇が食べたい」「〇〇がしたい」と考えたときに、まずはインターネットで検索をするのが主流になってきていますが、それが地元や地域限定になってもほとんど変わりはないようです。

     

    そのため、まずはインターネットで検索した際に出てくる情報を掲載することから始めましょう。また、地元で人気な口コミサイトなどを使えば、ホームページを持っていなくても情報を掲載してくれますが、ホームページを持っている方があなたのビジネスにとって価値があります。お店(会社)を知って興味を持った人が「もっと知りたいな」と思った時、詳細の情報が掲載されている場所があるのとないのでは、購入などの次の行動に進んでもらえるか否かに関わってきます。

     

    あなたのお店(会社)の実店舗があるように、インターネット上でのビジネスの拠点として、ホームページを立ち上げることは必要最低条件とも言えます。

     

    それでは、さっそくインターネット上でできる、地元でビジネスを成功させる 3 つの方法を見ていきましょう。

    2. 方法1. お店(会社)のプロフィールを公開しよう

    すでに事業用のホームページを持っているのあれば、ホームページにあるべき情報である、「店舗・サービスの名前」「住所」「電話番号」は必ず掲載しましょう。検索エンジンはあなたのホームページに掲載しているこれらの情報を見て、他のページで掲載されている情報と照らし合わせ、事業の信ぴょう性をはかるために矛盾がないかの分析します。そのため、事業を行なっている以上、インターネット上で公開する情報は、正確かつ一貫性のあるものにしておくことが重要になってきます。

     

    また、ホームページの各ページにこれらの情報を載せておくのも有効なことです。Jimdo では、必要な情報を全ページで表示させるレイアウトのご用意もありますので、あなたの情報掲載をするのにぴったりなレイアウトを探してみてくださいね。

     

    もし、インターネット上で公開されているあなたのお店(会社)の情報に不一致な点があった場合は、すぐに修正をしましょう。

     

    また、ホームページの他にもあなたのお店(会社)の情報を、より多くの人に知ってもらうために、おすすめの方法をご紹介します。

     

    Google マイビジネス

    Google で「南青山  パン屋さん」などと検索をすると、お店(会社)の名前、住所、電話番号、営業時間、ホームページの URL などの情報が表示されるのを見たことがある人は多いかと思います。

     

    「Google マイビジネス」を活用すると、Google 検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネス情報を無料で掲載できます。登録も簡単で、インターネット上で情報が即時に見られるようになるのでオススメです。

    Google マイビジネスで表示される情報
    Google マイビジネスで表示される情報
    必要な情報が掲載される
    必要な情報が掲載される

     

    SNS の活用

    Google での検索が主流なことに変わりはありませんが、よりリアルな情報(感想や写真など)を知る手段として SNS (ソーシャルネットワークサービス)を使い、情報収集する人も増えてきています。そのため、ホームページや Google マイビジネス を使っての「お店(会社)のプロフィールの掲載」と並行して、Facebook や Twitter 、Instagram なども考慮しなくてはなりません。特に、SNS は率直な意見を投稿しやすい場所でもあるので、SNS の情報 から口コミで広がることも多いです。

    3. 方法2. 検索エンジンにあなたのページを知らせよう

    お店(会社)のホームページをまだ持っていない人は、さっそくホームページを作り始めましょう。でも何から始めたらいいのかわからない・・・と不安ですよね。ホームページの作成にあたって、はじめにするべきことは、最適なドメイン名を選ぶことです。

     

    次のステップは、ホームページのページタイトルがきちんと最適化されているか確認することです。ページタイトルとは、ブラウザ画面の最上部に表示されているテキストのことです。閲覧者があなたのウェブサイトをお気に入りに登録する際にも表示され、ここで設定した内容は、どのページを閲覧した場合でも表示されます。また、ページタイトルを設定することは、検索エンジンにあなたのホームページがどのような内容なのかを知らせる役割を果たします。

     

    ページタイトルを設定しよう
    ページタイトルを設定しよう

     

    また、ページタイトルの設定と一緒にページ概要の設定も忘れずに行いましょう。ページ概要とは、検索画面で表示されるあなたのホームページの説明文のことです。

    4. 方法3. ブログを使ってブランドを確立させよう

    ホームページを作ったら、おしまいではありません。ホームページを作った後の目標はホームページ訪問者にまた訪れてもらうことです。この最善策として「ブログを書くこと」をオススメします。

     

    ブログを書くことで、インターネット上であなたのホームページを見つけてもらうことに一役かうのと、メールマガジンなどのメールでのマーケティング活動や SNS でのコミュニケーションをスムーズにする役割もあります。また、ブログを定期的に書いてホームページを更新させることは、検索結果で上位に表示させるためにも効果的です。

     

    ブログでは、お店やサービスの価値を伝えたり、自らの経験や専門性を共有したり、人間味のあるものすることによって、「あなた」のお店に行きたい、「あなた」がオススメする商品を試してみたいなど、「あなた」に対してのファンができます。

     

    最近は、スーパーでも「〇〇県の〇〇さんが作りました」などの「作り手が見える」売り方をしています。ブログも同じで、書き手のことがわかると信頼感や安心感へと繋がり、結果としてあなたのお店(会社)のブランドの確立へと繋がります。

     

    ブログを書くと言っても、好き放題書いたら良いということではありません。きちんとポイントを押さえることで、あなたのブログのファンを増やすことができます。

     

    ブログを書く上でのポイント

     

    ・ターゲットになる読者を定め、読者が興味のあることについて書く

    ・始める前にカテゴリーやネタを明確にしておく

    ・1週間に最低1回は投稿する

    ・メルマガなどや SNS を使って投稿・更新をアナウンスする

    まとめ

    • 知名度を上げるためには、口コミと検索結果への対策をする。
    • まずは、ホームページを作成する。
    • ホームページの他に Google マイビジネスや SNS を活用する。
    • 検索結果に表示されやすいようにページタイトルや概要の設定も忘れずに!
    • ブログを書いて、人間味をだし信頼感や安心感へと繋げる

    いかがでしたか? 今回の記事は地元での知名度を上げるために効果的な方法をご紹介しました。今回の記事は、今すぐにでもできるような簡単な方法ばかりです。知名度を上げることは SEO の基礎でもあるので、まだできていない部分があるのであれば、ぜひ見直してみましょう。