#Jimdo母の日

@Jimdo_Japanフォロー&リポストで応募しよう!

本キャンペーンは終了しました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

母の日にあわせて6つのお花屋さんやフラワーアーティストさんをInstagramでご紹介!日替わりで投稿するお花の中から、各1名様ずつ、合計6名様にお花をプレゼントします!

 

どのお花が当たるかは届いてからのお楽しみ。Jimdoユーザーさんこだわりのお花をお届けします。

応募概要と注意事項

 応募概要

  • 応募の手順
  1. @Jimdo_Japan公式Instagramアカウントをフォロー。
  2. 期間内に日替わりで投稿されるお花の写真を1つ以上リポスト、または画像保存で投稿いただくと応募完了です。
  • キャンペーン期間:2018年5月7日〜2018年5月13日
  • キャンペーン対象者:Instagramアカウント保有者

 

注意事項

  • 複数応募いただいても、お届けする商品はお1人さまおひとつです。
  • お花をご指定いただくことはできません。また生花のため、エリアによっては配送が難しい場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 商品写真はイメージとなり、実物と異なる場合があります。
  • 当選発表は、Instagramのダイレクトメッセージの連絡をもって代えさせていただきます。
  • JimdoJapanが指定する期日までに必要な情報の返信が確認できない場合は、当選の権利が無効となります。
  • 当選者は、プレゼント発送のために、送付先情報(氏名・住所・電話番号)を知らせる必要があります。いただいた送付先情報は、プレゼント提供者へお知らせしますので、あらかじめご了承ください。
  • プレゼントの発送は国内に限らせていただきます。
  • 収集した個人情報を本キャンペーンの目的の範囲を超えて利用することはありません。個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーをご確認ください。
  • 参加者は本キャンペーンにおいて、いかなる場合でもInstagramを完全に免除します。
  • 本キャンペーンは、Instagramが後援、支持、または運営するものではなく、Instagramとは関係ありません。

リポスト対象の投稿はこちら!

5月7日

花香 〜kaka〜

アロマセラピストが手掛ける『花と香りのある暮らし』をテーマに、さまざまなシーンに合わせた"flower- styling"を提案する花香〜kaka〜。

 

オーダー受注と、月に一度、3日間だけ開催するflower shopでは、花を愛で、香りに包まれながら楽しめるレッスンを実施。

アロマとともに、癒しの時間を過ごせます。

 

花香さんからは、こちらのアレンジメントをプレゼント!

花香 〜kaka〜

サイトURL:https://www.kaka-flowerstyling.com/

   

千葉県市川市のアトリエ

5月8日

flower shop HanaHare -ハナハレ-

長期間飾って楽しめる”枯れない花”のブリザーブドフラワーと、本物をリアルに再現したアーティフィシャルフラワーの専門店。

ひとつひとつ丁寧に作られるお花は、

ウェディングからギフトまで”ハレの日”を彩ります。

 

ハナハレさんからは、いま人気のバーバリウムをプレゼント!

お花畑をイメージし、ドライフラワーとプリザーブドフラワーを瓶にたっぷり詰め込んだバーバリウムです。

flower shop HanaHare -ハナハレ-

サイトURL:https://www.flower-hh.com/

 

福岡県福岡市城南区南片江2-1−5

営業時間 11:00-18:00

定休日 不定休(土日祝日)


5月9日

R-style

自然素材を使った無着色の花「SANOE(サノ)フラワー」に出会い、十数年間にわたりサノフワラーのみを手がけるフワラーアーティスト。

 

サノという、東南アジアの水辺に生息する一年草の茎の部分を乾燥させ、職人の手により桂剥きにしたものを、お花の形にした手作り花です。

 

R-styleさんからは、このサノフワラーを使ったオリジナルアレンジメントをプレゼント!

R-Style

サイトURL:https://www.r-style-sanoe-flower.com/

   

愛知県名古屋市のアトリエ

5月10日

FlowerDesign Annabelle

パリスタイルのフラワーアレンジメントを得意とするAnnabelle(アナベル)。スクールの運営と、ギフトやショップのディスプレイ、ウェディングなど、パリスタイルを取り入れたアレンジメントを提案しています。

 

日々の暮らしの中に潤いと、癒しの空間を。パリのオシャレなデザインやテクニックを学んでみては?

 

Annabelleさんからは、パリスタイルのアレンジメントをプレゼント!

FlowerDesign Annabelle

サイトURL:https://www.annabelle-flower.com/

   

東京都町田市


5月11日

Angelica Flowershop

熊本市の南側、緑に囲まれ自然豊かな場所にあるAngelica flowershop。生花の花束、アレンジメント、プリザーブドフラワー、季節の花鉢、観葉植物などオールマイティーに取り揃え、季節にあわせて色や素材をその都度厳選しています。

 

贈る方、贈られる方の気持ちを大切にした、

ひとつひとつ思いの込もったお花を楽しめますよ。

 

Angelicaさんからは、こちらをプレゼント!

Angelica flowershop

サイトURL:https://www.angelicaflowershop.com/

   

熊本県熊本市南区城南町東阿高1101-1

5月12日

NECO QAVREENO

東京都中野区、新江古田駅近くにお店を構えるflower shop +cafe NECO QAVREENO(ネコカヴリーノ)。

 

枝もの、草花、和花から洋花まで、店主こだわりの個性豊かな花々に出会えます。花束やアレンジ、スタンド、ウェディングなど、贈られる相手に添ったお花を全国へお届けしています。

お花を楽しんだあとは、おとなりのカフェでひと休みも。

 

NECO QAVREENOさんからは、こちらをプレゼント!

NECO QAVREENO

サイトURL:https://www.necoqavreeno.com/

 

東京都中野区江原町1-40-12

営業時間 11:00-20:00

定休日 木曜日


JimdoJapanスタッフの訪問記

「人生初!生花体験してきました。」

 

今回母の日キャンペーンに参加いただいたNECO QAVREENOさんで、生け花のワークショップを体験してきました。

NECO QAVREENOさんは、和草や洋草などちょっとめずらしい花や草木を揃えるお花屋さんで、中野区の新江古田駅から少し歩くとすぅっと街に溶け込むようにしてお店があります。

 

生け花の準備の間、座って待っていると、テーブルの上に置かれるアレンジメントや、天井を覆うドライフラワーなど、店内のあちらこちらにかわいいお花たちが目に入り、待っているだけでもワクワクした気持ちになりました。

 

 

今回母の日ということで、下田さんがチョイスしたのは落ち着いた色合いのお花たち。なによりぱっと目立つのがカーネーションでした。”プリメラマンゴーカーネーション”と呼ばれる種で、下田さんのお気に入りとのこと。淡いオレンジとクリーム色が混ざった、アンティークのような色合いで、できあがりのイメージが一層膨らみます。

 

準備が整うと、初の生花体験がスタート!そう、初めての生け花なんです。予備知識として、水分を吸収しやすいよう枝の切り口を斜めにカットするくらいはもちあわせていたものの、挿し方や順序がまったくわからない……。そんな私の不安を見抜くかのように、「好きなようにお花を入れましょう。こうするのがいいというセオリーもないし、人によって作る出来栄えは違うので、それを楽しんでいきましょうね。」と教えてくださり、そこからは肩の力がふっと抜けたようにお花を生けていきました。

 

「知らないお花に出会って、楽しんでもらうのも一つなんです。」と話すように、今回使用したお花は初めて聞く種類ばかりでした。

ますはお花同士がぶつからないように、下から草花を生けていくのですが、最初に使ったのがユーカリ。コアラが手に持って食べるイメージでしたが、間近でユーカリの葉を見ると、とてもやわらかく、小さくて丸い葉の形がかわいらしいです。ユーカリで高さや横幅の土台となる部分を形作ると、次は「ベニスモモ」です。紅茶に染まったかのような深い色味で、ユーカリの隙間を見つけてはどんどん挿していきます。

 

ある程度草木を生けたら、メインのカーネションへ。360℃どこからみても楽しめるように生けるそうで、ぐるぐるまわしながらここだというポイントを探します。カーネションが加わったことで一気に華やかさが増し、楽しくなった私はさらにスピードアップして生けていきました。

 

 

このあとは「エリンジウムシリウス」「紫スカビオサ」「バラのジャンティーユ」など、ますます華やかになりそうな名前のお花たちを次々と空間に埋めていきます。もうどこを挿せばいいのかわからないくらいになると、できあがりです。

 

(最後下田さんに整えてもらい、うまく形におさめてもらいました。)

 

 

生け花は性格が表れるようです。

先生よりも少し大きめにできあがった私の作品は、果たしてどうなんだろう?笑

無事に母親にも届けることができ、素敵な体験ができました。

 

今回ご協力いただいた下田さん。

次回は併設のカフェでお茶もしてみたいなと思いました。

 

母の日はどんな日?

 日ごろの苦労をいたわり、母への感謝を表す日として制定された母の日。

その起源は1907年、アメリカのフィラデルフィアに住む女性、アンナ・ジャービスが、

母の追悼式に一箱のカーネーションを捧げたことから始まったと言われています。

 

日本ではキリスト教徒を中心とした間での行事でしたが、それを全国に知れ渡らせたのが、

森永製菓の創業者、森永太一郎さんだとか(参照:森永ミュージアム・エピソードより

 

いまではカーネーションにとどまらず、小物類やアクセサリー、スイーツなど、

趣向を凝らしたさまざまな母の日ギフトが見つかるようになりました。

 

今年の母の日は5月13日。

大切な人への感謝を思いながら、過ごしてみてくださいね。

 

JimdoJapanの公式Instagramはこちら! 

 

アプリでも、パソコンでも

こだわりのホームページをいますぐ無料ではじめよう