· 

    4ステップで簡単に集客!SNS を使ってPRしてみよう

    4ステップで簡単に集客!SNS を使ってPRしてみよう

    あなたはホームページへの集客のためにどのようなことをしていますか?  ホームページに訪れてもらうためにまずは、あなたの会社(お店)が提供している商品やサービスに興味を持ってもらうことが必要です。

     

    たくさんの人に興味を持ってもらうために、何らかのアクションをする必要がありますが、その活動のことを PR(Public Relations:広報活動)と言います。

     

    PR と聞くとなんだか難しそう? 実はそんなことないんです!  SNS(ソーシャルメディア) を使えば、広告代理店やプロモーションなどの専門家に頼まなくても、簡単に自分で PR をすることができます。この機会に、Twitter や Facebook、Instagram を賢く使ってビジネスチャンスを広げましょう。

     

    それではさっそく、集客に繋げるために SNS をどのように使ったらいいのかを 4 ステップでご紹介します。

    ステップ1:最終的な目標を設定しよう

    Instagram は 1 日に 5 億人、Facebook は約 15 億人のユーザーに使われており、SNS は趣味などプライベートの画像や動画などを投稿したり、友人と連絡を取り合ったりするだけでなく、ビジネスで利用している例もよく見かけます。

     

    また、SNS だと気軽に商品やサービスを発信できるというメリットがあるため、ビジネスの窓口として上手く活用することで、あなたの商品(サービス)へのファンを増やし、リピーターのお客さまを勝ち取ることができます!

     

    SNS をビジネスの窓口としてどのように使っていくかは、あなたが SNS で何を成し遂げたいかによって異なるので、初めの段階で目標を明確に設定することはとても重要なポイントです。 

     

     

    具体的にどのような目標を立てたらいいのかわからない方は、下記の 3 つのパターンを参考にしてみてください。

     

     

      

    1. 顧客を惹きつける

    ・ホームページへの訪問者を惹きつける

    ・フォロワーへ商品を紹介する

    ・提供しているものを販促する

     

     

    2、コミュニティーを構築する

    ・フォロワーと定期的にコミュニケーションを取る

    ・フォロワーとの関係を強固なものにする

    ・商品(サービス)への愛情を共有する

     

     

    3、情報の発信源となる

    ・フォロワーの疑問や問題に答える

    ・最新の情報の発信

    ・初めての人に対しても理解ができるような内容も発信する

     

     

    この 3 つが必ずしも正しいということではなく、人によって目標は異なるのであなた独自のスタイルを見つけ最適な目標を設定しましょう。

    ステップ2:目標を達成するための戦略を練ろう

    ステップ 1 で設定した目標は必ずしも 1 つとは限りません。複数の目標を設定した場合「すべての目標を同時に達成したい」と考えるはずです。理論的には可能ですが、かなり体力が必要になるでしょう。

     

    そのため、もし個人や小規模なチームで SNS での PR 活動を行なっていくのであれば、目標を 1 つ 1 つ達成していくことをおすすめします。それによって、特定の目標に絞ることで詳細な戦略を練ることができたり、1 つの目的を達成することに集中することできます。

     

    そのため、目標設定をする際は目標別で考えてみるのも良いかもしれません。

     

    戦略A :顧客を惹きつける

     

    (向いている方)

    • オンラインショップで商品を取り扱っている
    • 小さな会社である
    • お店やレストランのホームページを持っている
    • オリジナルのサービスや商品を提供している

     

    上記のどれかに当てはまるのであれば、  Facebook や Instagram の投稿で、ベースとなる顧客にあなたの商品を知ってもらうための投稿をすることがおすすめです。

     

    戦略B:コミュニティーを構築する

     

    (向いている方)

    • 特定のことをテーマとしたホームページを運営している
    • 旅や料理などの特定のことについてのブログを書いている
    • イラストレーターで自分の作品を定期的に更新している 

     

    上記に当てはまる方は、コミュニティーに焦点を当てた戦略が適しているでしょう。あなたのホームページやブログへ訪問する人たちは、そのホームページやブログテーマ、あなたの考え方・文章の書き方が好きで訪れていることがほとんどです。

     

    そのため、SNS 上で直接やりとりをし、考えを交換したり活動的なコミュニティーを作ったりすることがおすすめです。お互いの結びつきが強固になれば、定期的にホームページへ呼び込むこともできるようになります。

     

    戦略C:情報の発信源となる

     

    (向いている方)

    • 医師やコンサルティングなど専門職の営業をしている
    • スタジオやサロンを経営している
    • お店(会社)のホームペーやブログを担当している 

     

    上記に当てはまる方は、あなたのお店(会社)の業績や最新の情報などのように、あなた自身や会社の状況をお知らせする戦略が最適です。SNS であなたの会社のことについて少し触れることで、興味を持った人をホームページへ誘導することができます。

    ステップ3:適したチャネルを見極めよう

    日本でよく利用されている SNS は Facebook、Twitter、Instagram の 3 つです。それぞれ、特徴が異なりますのであなたにぴったりなチャネルを見極めましょう。 

     

    Facebook

    Facebook は SNS の中でも入力可能な文字数が多いため、詳細の情報を伝えることができるのがポイントです。また、活発な意見交換のプラットフォームとしても適しています。

     

    週に数回、フォロワーにとって価値のある投稿することで「あなたの投稿を見たい!」と思う人が増えていきます。投稿スケジュールで管理することもできるので、投稿内容を前もって用意をして置くと直前の手間を省くことができるので便利です。

     

    現在進行中のキャンペーン情報や SALE の情報などを投稿したり、レストランなら日替わりメニューの写真を投稿したりするのも良いですね。

     

    Instagram

    Instagram は写真のプラットフォーム且つ双方向のコミュニケーションツールです。商品(作品)を素敵な写真として魅せることができるのがポイントです。そのため、料理や旅のブロガーやイラストレーターの職種の方などに向いている SNS であると言えるでしょう。

     

    購入者は、自分が実際に商品を購入した後のイメージ湧くと、購入に繋がりやすいと言われています。そのため、「購入後の使い方」などについて定期的な投稿やストーリーズ(24時間で投稿が削除されるため気軽に投稿ができる)を通してフォロワーに共有することで、売上アップにも効果的です。

     

    Twitter

    Twitter は、「頻繁に」「短く」「自由に」最新の情報を発信したい人にはかなり便利です。1ツイートにつき最大 140 文字という限られた文字数の中で PR するには、必要な情報を要約して投稿する必要があります。

     

    また、他の人の投稿やニュースなどをシェアしたり、フォロワーやその他のユーザーと気軽に対話することができるので、「コミュニケーション」という点ではかなり活発です。 また、気軽に使えることからリツイート(シェア)やいいねなどの拡散もされやすいです。

     

    ステップ4:投稿するネタを見つけよう

    当然、SNS への投稿する内容はあなたのお店(会社)に関連していて、達成したい目標に基づいているものである必要があります。具体的に何を投稿すればいいのか、ステップ2 でご紹介した戦略ごとに投稿例を見ていきましょう。

     

    戦略A(顧客を惹きつける)投稿例

     ・定期的な商品やサービスの紹介(実際に使っている写真だと尚良いです)

     ・飲食店であれば「今日の」メニュー写真をのせる(日替わりメニューや本日のおすすめメニューなど)

     ・SNS 限定のキャンペーン情報などを投稿

     ・お客様の声をシェア(事前にお客さんへシェアの可否について確認は必須です)

     ・舞台裏の風景や、会社の紹介、イベント・展示会での写真など 

     ・特定の曜日にする定期投稿(◯曜日は〇〇の美味しい食べ方について紹介するコーナーなど)

     ・日常業務をチラ見せする写真

     

    ジンドゥーユーザー事例

    ▼ パッションフルーツ農家の「熱帯果樹園 小池さん家」さまの Twitter

    (クリックすると拡大して見ることができます)

    パッションフルーツのオススメの食べ方を紹介
    パッションフルーツのオススメの食べ方を紹介
    日常業務を紹介
    日常業務を紹介

     

    • 取り扱っている商品の売り手はどんな人なのか
    • この商品はどのようにして作られたのか
    • 購入後のイメージ(使用例など)

     

    を知ることができると買手は安心することができます。SNS で発信することはこの「安心」に繋がるのです。

     

     

     

    戦略B(コミュニティーを構築する)の投稿例

     ・食べ物や旅の写真を入れつつ、フォロワーへ問いかけてみる(〇〇のオススメの場所を教えてくださいなど)

     ・ブログのリンクをクリックしてくれるように、概要の要約文を掲載

     ・フォロワーからのコメントや質問へ回答(定期的な質問コーナーなどの開催も良いです)

     ・ちょっとしたプレゼント企画の開催(“次に私が行く旅先を予想してね!正解者にはその旅先からのお土産を差し上げます!ヒントはアジア!” など)

     ・新しいアイデアや商品の写真、もしくはハウツー記事(商品〇〇のアレンジのご紹介など)

     ・旅の様子や料理手順を短い動画を使って紹介

     

    他のブロガーやインフルエンサーとの関係構築のため、自分と似たようなページやプロフィールの人をフォローするのもオススメです。

     

     

     

    戦略C(情報の発信源となる)の投稿例

     ・定期的な情報更新と質問への回答(よくある質問などをまとめるなど)

     ・面白記事や関連記事の共有

     ・ブログ記事の作成とそのブログのリンクを投稿

     ・営業時間とお問い合わせ先を明記する

     ・専門性高く見えるよう高品質の写真を使用する(無料で使えるプロのストック写真も利用可能)

     

    戦略別で投稿例をご紹介しましたが、もちろんですが上記に当てはまらない方もいるはずです。そんな時は、一通り SNS を全て試してみて、自分にあったチャネルを選び、投稿する内容を決めてみましょう。

     

    また、今までとは違ったコンテンツを投稿するとどんな反応が出るのかなどを検証してみるのも面白い発見に繋がるかもしれませんよ。投稿する内容に困った時に参考にしたいのが「自分と似ているホームページの情報を真似してみる」ことです。他の人の SNS の投稿をみて、「この投稿いいな」と思ったら真似してみるのも1つの方法ですよ。

    まとめ

    今回は、SNS での効果的な PR 方法について 4 つのステップでご紹介しました。

     

    もし、まだビジネス用の SNS アカウントを持っていないのであれば、まずは個人のアカウントから試してみましょう。そうすることで、いろいろなプラットフォームを体験でき、使い勝手や各 SNS の好きな部分が見えてくるはずです。

    Jimdo のメルマガを購読すると、こんなことができます!

     

    ✔ ホームページ作成に役立つ情報を受け取れる

    ✔ Jimdo の最新のイベントが知れる

    ✔ 通勤時間や隙間時間を活用できる