ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

第4回目 「ヘッダーのキャッチコピーを考えよう」

せっかく作ったホームページ、一人でも多くの人に見て、読んでもらいたいですよね。しかし「思うように表現できない」「うまく伝わらない」そんなケースが多いようです。このコラムでは、ホームページ作りに役立つ「ちょっとしたコツ」をご紹介いたします。

第4回目は「ヘッダーのキャッチコピーを考えよう」です。それでは、スタート!

真剣ルドルフ

えーっと、えーっと、えーっと・・・


アリーナ

ルドルフくん、どうしたの?何か考え込んでいるようね。


真剣ルドルフ

近所のお寿司屋さんに頼まれて、ホームページのキャッチコピーについて考えているのさ。


アリーナ

頑張っているのね。見せて、見せて!


改善前キャッチコピー
疑問アリーナ

なるほど、美味しい寿司屋さんだということはわかったわ。でも寿司屋さんって、どのお店も美味しいと思うんだけど・・・他のお店との違いがよくわからないわ。


泣くルドルフ

アリーナちゃん、相変わらずハッキリと・・・。

実は、自分でも考えているうちに、どうしてよいかわからなくなってしまって。

アリーナちゃん、助けてー!


アリーナ

それで、険しい表情をしていたのね。キャッチコピーの作り方を解説するわね。


【キャッチコピーの作り方について】

キャッチコピーと聞くと、なんだか難しく聞こえてしまうかも知れませんが、「お店やサービスの良さ」を「短い言葉で伝える」ととらえてみましょう。プロが作るようなクリエイティブな文章などは必要ありません。


実はキャッチコピーの作成には、いくつかパターンがあります。まずは基本型を押さえておきましょう。

 


パターン キャッチコピー例
1.安さ、お得さを強調 ランチは980円!美味しい海の幸をお手頃価格で
2.希少性を強調 毎日30食限定、こだわりぬいた海の幸をお届けします。
3.立地の良さを前面に 銀座駅から徒歩1分!会社帰りにフラッと立ち寄れる寿司屋です。
4.伝統を前面に 30年の伝統を持つ寿司職人が心をこめて握ります。
5.お客様の声を利用 「日本一アナゴが美味しい」と言われました。
6.呼びかける 銀座で美味しい中トロを味わいたいあなたへ
7.ランキング ●●ランキングで1位を獲得!3万人に選ばれた神道寿司

 

業種やホームページの内容によって合うもの、合わないものなどがありますので、チグハグにならないよう検討してみてくださいね。

【キャッチコピー作成の流れ】

以下の流れで作成してみましょう。

他の差別化できる部分や強み・メリット・特徴を箇条書きで書き出します。

(1)他と差別化できる部分や「強み」「メリット」「特長」を箇条書きで書き出します。

書き出した中から、キャッチコピーとして使うキーワードを2~3個ピックアップします。

(2)(1)で書き出した中から、キャッチコピーとして使うキーワードを2~3個ピックアップします。

ピックアップしたキーワードをもとに、文章にします。ヘッダー画像に載せる場合、2~3行にまとめられればベスト!

(3)(2)でピックアップしたキーワードをもとに、文章にします。ヘッダー画像に載せる場合、2~3行にまとめられればベスト!

 


ルドルフ

アリーナちゃん、これならぼくにも作れそう!


アリーナ

でしょ!ルドルフくんが作ったキャッチコピーも直してみましょうか。


改善後キャッチコピー
輝くルドルフ

できた!どう?アリーナちゃん。高級感を出してみたよ。


微笑むアリーナ

お店の特長が、バッチリ伝わるようになったわね。今度、連れてってね!


まとめ

キャッチコピーの作成の基本型、ぜひ使ってみてくださいね。どうしても長くなってしまうときは、キーワードを減らす、言い回しを変えてみるなどで「削る」工夫をしてみてください。


ルドルフの小言

泣くルドルフ

ホームページを良くしていくのってなかなか難しいよね。

詳しい人に相談できるといいんだけど・・・


アリーナ

そんな時はJimdoCafeがオススメよ!

JimdoCafeのことは、ここのページを見てみて!

▶︎▶︎ Jimdoユーザーの駆け込み寺「JimdoCafe」


PDF形式でダウンロードする

Jimdoワンポイント講座第4回「ヘッダーのキャッチコピーを考えよう」PDF
印刷してご利用いただけます。ぜひご活用ください!
Jimdo_tips_04.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB