ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

第33回目「 JimdoユーザーのためのSEO入門・後編 」

せっかく作ったホームページ、一人でも多くの人に見て、読んでもらいたいですよね。しかし「思うように表現できない」「うまく伝わらない」そんなケースが多いようです。このコラムでは、ホームページ作りに役立つ「ちょっとしたコツ」をご紹介いたします。
第33回目は「JimdoユーザーのためのSEO入門・後編」です。それでは、スタート!

笑顔アリーナ

アリーナちゃん、SEOの考え方についていろいろ教えてくれてありがとう♪


ルドルフ

どういたしまして。


笑顔アリーナ

次はいよいよ・・・(ゴクリ)


ルドルフ

Jimdoへの設定方法を解説するわね。


笑顔アリーナ

待ってました!よろしくお願いします!!


【JimdoへSEOの設定をしよう】

 

前編では、SEOの基本的な考え方について説明しましたが、キーワードの選び方や活用の仕方など、掴んでいただけたでしょうか?後編では、Jimdo側に実装されているSEOの設定画面について解説します。いくつかポイントがありますので、覚えておきましょう!

 

(1)JimdoでできるSEOの種類

Jimdoで利用できるSEOの機能は、以下の通りです。無料版と有料版で使用できる機能が異なっています。

内容 無料版 有料版
①ページタイトル トップページのみ設定可 全ページ設定可
②概要 トップページのみ設定可 全ページ設定可
③Googleプレビュー トップページのみ可 全ページプレビュー可
④高度な設定(noindex, nofollow, noarchive) × Businessのみ
⑤XMLサイトマップ ×
⑥画像の代替テキスト

①ページタイトル

タイトルタグとも呼ばれ、ブラウザの一番上に表示される他、「お気に入り」「ブックマーク」に表示されるときの名称にもなります。そのページが何のページであるのかを示すための重要な文字列です。目安は30文字以内。

※ページタイトルは、HTMLの~タグの中に記述されます。

ページタイトルについて

 

②概要

ホームページが何のページであるのかを示す説明文を記載します。「ページタイトル」が30文字前後の短い文字数であるのに対して、「概要」は100文字程度の文字列になります。

※<meta name="description" content="">タグ内に記述されます。

 

ページタイトルと概要は、ホームページ内に直接表示されることはありませんが、下図のように検索結果に反映されます。

googleの検索結果のサンプル

 

③Googleプレビュー

Googleプレビュー

Google検索に、自ホームページが表示されたときの状態が確認できます。表示されているのは、ページタイトルと概要で設定した内容です。

 

④高度な設定(noindex, nofollow, noarchive)

JimdoBusinessのみの機能で、「検索結果に表示させない」という設定を行うことができます。検索エンジンからの評価は総合的に評価されるため、逆に評価を下げるようなページ(極端に短いページや、ホームページのテーマから離れている内容のもの、単なるお知らせなど)を検索から除外することで、全体の評価が薄まらないようにします。

機能 内容
noindex チェックをつけたページは、検索結果に表示されなくなります。
nofollow 検索エンジンにリンクをたどらせたくない場合は、チェックをつけます。関連を疑われたくない場合に有効です。
noarchive 検索結果にキャッシュのリンクを表示しなくなります。最後に検索エンジンのロボットが来たときに登録された内容が、そのままの状態で残っていることがあります。キャッシュを残さない設定にすることで、更新前の情報がそのまま残っているケースを防ぐことができます。

⑤XMLサイトマップ

Jimdoでは検索エンジン用のサイトマップが自動生成されます。Pro版・Business版では、ナビゲーション機能で非表示にしているページを、XMLサイトマップに含めるかどうかを選択できます。

 

⑥画像の代替テキスト

画像を説明するためのテキスト(文言)を入力することができる機能です。検索エンジンは、画像の中身について読み取ることができません。代替テキストを追加することで、画像の中身を検索エンジンに伝えることができます。

代替テキストがない画像の場合
代替テキストがある画像の場合

 

 

(2)ページタイトルと概要を設定しよう

 

ページタイトルと概要は、SEOのパネルから設定ができます。以下の手順で進めましょう。

 

ホームページのトップページへ移動します。

トップページへ移動

 

左側の「管理メニュー」から「パフォーマンス」→「SEO」をクリックします。

管理メニューをクリック
パフォーマンスメニューをクリック
SEOメニューをクリック

 

ページタイトルを入力します。ここに入力した内容は、全頁に反映されます。

ページタイトルの入力について

 

次に概要を入力します。Pro版、Business版は「各ページ」、Free版は「ホーム」をクリックする表示されます。

Pro版、Business版の場合の表示例
Pro版、Business版の場合
Free版の場合の表示例
Free版の場合

 

JimdoのPro版・Business版は、ページごとに「ページタイトル」と「概要」を設定することができます。Free版は、トップページのみ設定可能です。

 

「Google の検索結果でどのように表示されるか確認」をクリックすると、Googleの検索結果にどのように表示されるかを確認することができます。

※ただし、作ったばかりのホームページは表示されません。日数をおいてから確認してください。

Googleの検索結果表示確認について

 

 

(3)高度な設定(noindex, nofollow, noarchive) をしてみよう

 

こちらはBusiness版のみの機能ですが、「noindex, nofollow, noarchive」を設定することができます。

 

左側の「管理メニュー」から「パフォーマンス」→「SEO」をクリックします。

管理メニューをクリック
パフォーマンスメニューをクリック
SEOメニューをクリック

 

SEOの画面が表示されたら「各ページ」をクリックします。

各ページタブをクリック

 

スクロールすると「高度な設定」が表示されますので、必要なものにチェックをつけましょう。

高度な設定についての説明

 

ナビゲーション機能の「非表示」で作成したページに「noindex」を設定すると、検索エンジンに表示されなくなりますので、おすすめです。

 

 

(4)XMLサイトマップ機能を使ってみよう

 

Pro版・Business版では、ナビゲーション機能で非表示にしているページを、XMLサイトマップに含めるかどうかを選択することができます。設定してみましょう。

 

左側の「管理メニュー」から「パフォーマンス」→「SEO」をクリックします。

管理メニューをクリック
パフォーマンスメニューをクリック
SEOメニューをクリック

 

「XMLサイトマップ」の下に「サイトマップに非表示ページを含む」と表示されます。非表示ページも、検索エンジンに表示させたい場合には、チェックをつけます。

XMLサイトマップの設定

 

ここで解説した「サイトマップ」は、ホームページの訪問者用へのサイトマップではなく、検索エンジン用のサイトマップです。

 

 

(5)画像の代替テキストを使ってみよう

 

画像を説明するためのテキスト(文言)を入力することができます。Jimdoの「画像」機能を使って解説します。

 

「コンテンツを追加」で「画像」をクリックし、写真などをアップロードします。

「コンテンツを追加」から「画像」をクリック

 

「…」ボタン(追加オプション)をクリックします。

画像機能の追加オプションボタンの案内
「追加オプション」が展開された様子

 

画像のオプション画面が表示されますので、説明する文字列や文章を追加しましょう。

代替テキストの設定画面

 

「画像付き文章」や「フォトギャラリー」でも同じように設定できます。

▼「画像付き文章」の場合

「画像付き文章」の場合の「代替テキスト」の設定

「画像付き文章」の場合には通常の「画像」機能と同じ形で設定できます。

▼「フォトギャラリー」の場合

フォトギャラリーの場合の「代替テキスト」の設定

「フォトギャラリー」の場合は少し異なり、登録した画像一覧の「リスト表示」を選ぶことで「キャプション」を入力できる枠が表示されますので、そちらに画像の説明文や文字列を入力しましょう。

キャプションの設定を行うと同時に「代替テキスト」として設定されます。

「画像の代替テキスト」は、あくまでもアップロードした画像の中身を検索エンジンに伝えるためのものです。関係のない文字列を入れたり、無駄に長い文章を入れるなどの行為は「スパム」とみなされる場合がありますので、注意しましょう。

輝くルドルフ

アリーナちゃーーーーーーん、いろいろ教えてくれてありがとう!僕もSEOの設定をしてみたよ!


SEO設定画面が表示されている管理画面の様子
ウインクアリーナ

バッチリね、ルドルフくん。


まとめ

SEOについて前編・後編と2回に分けてお届けしましたが、いかがでしたか?検索エンジンで順位を上げるのは年々難しくなってきています。まずは、SEOの仕組みや概要について知ること(前編)、そしてJimdo側で基本設定を行うこと(後編・当記事)、この2つのポイントをしっかり押さえておいてください。


ルドルフの小言

泣くルドルフ

ホームページを良くしていくのってなかなか難しいよね。

詳しい人に相談できるといいんだけど・・・


ウインクアリーナ

そんな時はJimdoCafeがオススメよ!

JimdoCafeのことは、ここのページを見てみて!

▶︎▶︎ Jimdoユーザーの駆け込み寺「JimdoCafe」