ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

第32回目「 JimdoユーザーのためのSEO入門・前編 」

せっかく作ったホームページ、一人でも多くの人に見て、読んでもらいたいですよね。しかし「思うように表現できない」「うまく伝わらない」そんなケースが多いようです。このコラムでは、ホームページ作りに役立つ「ちょっとしたコツ」をご紹介いたします。
第32回目は「JimdoユーザーのためのSEO入門・前編」です。それでは、スタート!

笑顔アリーナ

・・・アリーナちゃん・・・新しいホームページを作ったんだけど・・・


ルドルフ

どうしたの?ルドルフくん。元気がないわね。


笑顔アリーナ

新しく作ったホームページが、検索しても全然表示されないんだよね・・・


ルドルフ

あら、それは検索エンジンへの対策がきちんとできていないのかも知れないわね。詳しく解説しましょうか?


笑顔アリーナ

お願いします!!


【SEOについての基本を知ろう】

 

Jimdoをご利用中の皆さま、自分が運営しているホームページを「検索結果の上位に表示させたい」と一度は思ったことがあるのではないでしょうか。SEO(エス・イー・オー)は、「Search Engine Optimization(サーチ エンジン オプティマイゼイション)」の略で、「検索エンジン最適化」と訳されており、GoogleやYahooの検索結果に表示されるように、ホームページを最適化する手法のことです。

 

Googleのトップページ
Googleのトップページ
Yahoo!のトップページ
Yahoo!のトップページ

 

一口に「最適化」と言っても、何をどうすればよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか? そこで、本稿ではSEOの基本も含め、最適化をするためにどうするか等を解説します。なお、現在日本国内でおもに使われている検索エンジンは「Google」と「Yahoo!」ですが、Yahoo! はGoogleと同じプログラムを使用しているため、ここではGoogleを軸にして進めていきます。

 

(1)複雑で難しくなっているSEO
複雑で難しくなっているSEO/マラソン大会

 かつて、上位表示をさせたいキーワードをたくさん入れたり、重要なキーワードを太字にしたり、テクニカルなことを施せば、ある程度順位が上がるという時代がありました。現在では、Googleでは順位を決めるのに200もの要素が存在すると言われており、上位表示させるための考え方も複雑になってきています。

 

また、同じキーワードで上位表示させたいと思うホームページ運営者の数も増えていることも、上位表示を難しくしている一因になっています。

 

以前は、3~4人で争っていた「マラソン大会のトップ10」を、今は数百人、数千人で争っているイメージです。

 

残念ながら「○○をすれば必ず順位があがる」という魔法は存在しないのが現状です。なぜなら、Googleは「検索した人にとって役に立つ」と思うホームページを上位表示にしたいというポリシーがあるからです。

 

Googleの会社情報ページにに「Google が掲げる 10 の事実」というページがあります。こちらを見ると、Googleがどのように順位を決めるのか、その指針が見えてくるのではないでしょうか。ぜひ一度、読んでみてください。

 

最終的に、Googleの検索結果は、人間の判断に限りなく近づくのではないかと言われています。つまり「人間が見て役に立つと思うものを、Googleも評価する」ということなのです。

 

Googleが評価するページについて

 

Googleが公式に提供している「検索エンジン最適化スターターガイド」というPDFの資料があります。こちらもぜひ、読んでみることをおすすめします。無料でダウンロード可能です。

http://static.googleusercontent.com/media/www.google.co.jp/ja/jp/intl/ja/webmasters/docs/search-engine-optimization-starter-guide-ja.pdf

 

 

(2)検索するときのキーワードにはいろいろなパターンがある

 

狙っているキーワードで上位表示しなければ、自分のホームページを見つけてもらえないのかと言えば、決してそうではありません。例えば、「渋谷 カフェ」で上位表示は難しかったとしても「渋谷 駅から近い カフェ」「渋谷 カレーランチ カフェ」「渋谷 まったりできる カフェ」であれば、上位表示できる可能性が広がりそうですよね。

 

このように、狙っていたキーワードになにか別の言葉をプラスしてみる、あるいは同じ意味で、別のキーワードを使ってみるのも手です。

 

ビッグキーワードとスモールキーワード

ビッグキーワードは、YahooやGoogleなどで、検索回数の多いキーワードのことです。非常に競合が多く、個人で上位を狙うのが難しい場合もあります。月間検索件数が10万件以上のものをビッグキーワード、1万件以下のものをスモールキーワードと呼んで区別します。

 

「カフェ」「ラーメン」「スマートフォン」「パソコン」「行政書士」などはビッグキーワードです。検索する人の数は多いのですが、仮にこれらのキーワードで上位表示をしても、「来店」や「お問い合わせ」という成果に結びつかないのが特徴です。「渋谷 カレーランチ カフェ」だと月間検索数は少なくなりますが、「渋谷でお昼にカレーを食べたい」と思う人が検索するキーワードと予測されますので、このキーワードで上位表示できた方が、来店に結び付く可能性が高くなるでしょう。

小規模ビジネスにおいては、スモールキーワードを狙うのがおすすめです。

 

 

(3)キーワードを選んでみよう

 

SEOを行うときに、まずやっておきたいのは「キーワード選び」です。上述したように「カフェ」「ラーメン」「スマートフォン」などのビッグキーワードで上位表示を実現しようとしても、成果に結びつくことはほとんどありません。実際に、閲覧者が何かに困っているときに、検索しそうなキーワードは何か?と考えていきます。

 

例:

渋谷で電源があるカフェを探す場合 ⇒ 「渋谷 電源 カフェ」「渋谷 カフェ 電源」など
甲府でエアコンの修理業者を探す場合 ⇒ 「甲府 エアコン 修理」「エアコン 修理 甲府」など

このようなキーワードで探してもらった方が、来店やお問い合わせに結び付きそうではないでしょうか。

 

・軸になるキーワード(自社の業種)=カフェ、エアコン、ラーメン、クリーニング、中古車など

・かけ合わせのキーワード=地名、特徴、強みなど

 

を組み合わせながら考えます。いろいろなパターンを想定して、候補になりそうなキーワードを書き出しておきましょう。

キーワードを予測するルドルフくん

▼渋谷にあるカフェの場合

・渋谷 カレーランチ カフェ

・渋谷 カフェ 電源

・渋谷 カフェ wifi

・渋谷 カフェ 駅から5分

・渋谷 カフェ 駅から近い

・渋谷 カフェ 落ち着く

など

▼甲府のエアコン修理サービスの場合

・エアコン 修理 甲府

・エアコン 修理サービス 出張 甲府

・エアコン 修理 格安 甲府

・エアコン 修理 おすすめ 甲府

・エアコン 修理 即日 甲府

・エアコン 点検 甲府

など


キーワードを考えるときのヒント

複数語句を組み合わせるキーワードを考えるときに、実際にGoogleの検索窓にキーワードを入れてみましょう。よく一緒に検索されているキーワードが表示されます。Googleサジェスト機能という仕組みなのですが、キーワードを考えるときのヒントになりますので、活用してみましょう。

▼Googleサジェストが表示されている画面

Googleサジェスト

 

書き出したキーワードは、ページの作成(ホームページ内の文章作成)、タイトルや概要(ディスクリプション)の設定に使用します。

 

ピックアップしたキーワードの使い方

 

 

(4)タイトルと概要を考えよう

 

キーワードのピックアップが終わったら、次は「タイトル」と「概要」について考えます。これらは、検索結果のページに表示されます。

Googleで検索結果が表示された様子

Googleで検索結果が表示された様子

 

ブラウザのタブに「タイトル」が表示されているところ

「タイトル」を設定するとブラウザのタブの部分に表示されます。

 

Jimdoでは、タイトルと概要(ディスクリプション)を設定する画面がありますので、以下を参考にしながら、あらかじめ考えておきましょう。

 

タイトルについて

 

「タイトル」は、ブラウザを開いた時の左上や検索結果、「お気に入り」に入れたときに表示されます。「ホームページの名称」と思っていて良いでしょう。短く、わかりやすく、かつ(3)で選んだキーワードを組み合わせて作成します。

 

例:

渋谷で電源があるカフェ「Jimdo テラス」

甲府でエアコン修理といえば「Jimdo電器」

 

 

概要(ディスクリプション)について

 

「概要」は「ディスクリプション」とも呼ばれ、ホームページの内容を説明する100文字前後の文章です。ホームページ内には表示されませんが、検索結果に表示される文言になります。(3)で選んだキーワードを盛り込み、サービス内容や特徴などが、簡潔に伝わる文章にまとめます。

 

 

例:

渋谷で電源やWifiがあるカフェといえば「Jimdoテラス」。落ち着いた店内で、ゆったりお過ごしください。平日は1000円でランチもご提供。こだわりの食材を使ったオーガニックプレートが大人気です。1日20食限定!
甲府市内のエアコンの修理、クリーニング、点検は「Jimdo電器」にお任せください。家庭用・業務用、各種メーカーに対応が可能。出張費無料、お見積りも無料ですので、お気軽にご相談ください。年中無休で受付中です。

 

例文を参考にして、自社ホームページの「タイトル」と「概要」を考えてみましょう!

Jimdo側への設定方法については、次回「後編」で詳しく解説します。

大切なのは上位表示させることではなく成果に繋げること

SEOは手段であって「目的」ではありません。順位を上げることを目的にしてしまうと、本来の目標を見失ってしまいます。店舗であれば「来店してもらう」、企業であれば「お問い合わせをもらう」、ネットショップであれば「購入してもらう」が最終目的になるはずです。

そのために見てもらう人を増やす、だから検索エンジンに表示されて欲しいということですよね。あくまでも、SEOは「目的を達成するための手段の一つ」であることを忘れないようにしましょう。

輝くルドルフ

アリーナちゃーーーーーーん、いろいろ教えてくれてありがとう!キーワードを考えてみたよ。


ルドルフくんがキーワードを書き出しているイメージ画像
ウインクアリーナ

頑張ったわね、ルドルフくん。次回、実際にJimdoへ設定する方法などを解説するわね。


まとめ

ホームページの作成ができるようになると、次は検索順位が気になってくるというユーザーさんが増えています。SEOという言葉は聞いたことがあっても、その内容や実態は正しく伝わっていない部分も多いようです。順位を上げる魔法はありませんので、まずは基本を押さえ、コツコツと役に立つページを作り続けていくことが大切です。


ルドルフの小言

泣くルドルフ

ホームページを良くしていくのってなかなか難しいよね。

詳しい人に相談できるといいんだけど・・・


ウインクアリーナ

そんな時はJimdoCafeがオススメよ!

JimdoCafeのことは、ここのページを見てみて!

▶︎▶︎ Jimdoユーザーの駆け込み寺「JimdoCafe」