ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

第3回目 「ナビゲーション、うまく使っていますか?」

せっかく作ったホームページ、一人でも多くの人に見て、読んでもらいたいですよね。しかし「思うように表現できない」「うまく伝わらない」そんなケースが多いようです。このコラムでは、ホームページ作りに役立つ「ちょっとしたコツ」をご紹介いたします。

第3回目は「ナビゲーション、うまく使っていますか?」です。それでは、スタート!

ルドルフ

アリーナちゃん、この間はアドバイスありがとう!あれからラーメンのページも増えたよ。


アリーナ

やるわね、ルドルフくん。わたしにも見せて!


ルドルフ

どうぞ~。


改善前ルドルフのラーメン食べ歩き日記
疑問アリーナ

えーっと、新宿のつけ麺屋さんはどこのページにのっているのかしら?全然探せないんだけど。


泣くルドルフ

そこは、「おすすめ1」をクリックして、ページをずっとスクロールして「エリアごとのレポート」と辿るとあるんだよ。


アリーナ

なるほど。ナビゲーションが、ずいぶんわかりにくくなっているわね。ここは、本でいうと「目次」にあたる部分なので、とっても大事なのよ。一緒に直してみましょうか。


【ナビゲーションはスッキリと!】

 ホームページを作っているうちに、ナビゲーションに配置されるメニューも増えてしまい、見にくくなっていませんか?


横並びのときには、増えすぎると2段になってしまいます。
横並びのときには、増えすぎると2段になってしまいます。

ナビゲーション部分は、本でいうと「目次」のようなもの。特に初めて来た人には、わかりやすくしておきたいですよね。ページ数が少ない場合はそのままでよいのですが、増えてきたら階層をつけて管理するようにしましょう。Jimdoのナビゲーション機能では第1~第3階層をまで設定することができます。

例えば、「ラーメンの食べ歩き」ページであれば、

第1階層 第2階層 第3階層
東京のラーメン     
  新宿のラーメン  
    塩ラーメン
    しょうゆラーメン
    とんこつラーメン
    つけ麺
  銀座のラーメン  
  新橋のラーメン  
  荻窪のラーメン  
神奈川のラーメン    
  横浜のラーメン  
  川崎のラーメン  

という風に、階層を決めておきます。ラーメンに限らず、飲食店は「場所」で探す人も多いので、エリアごとに分類があった方がわかりやすいでしょう。ページの名前も「おすすめ1」「おすすめ2」ではなく、「おすすめの塩ラーメン」「おすすめのしょうゆラーメン」のように、初めて見た人にもわかるようにつけましょうね。


【第2階層、第3階層の設定について】

第2、第3階層の設定について

右に向いている矢印「>」をクリックすると、階層がひとつ下がります。逆に階層を上げたい場合は、左に向いている矢印「<」をクリックすると階層がひとつ上がります。順番も変えることができるので、大事なものは上(横並びタイプのときは左)に配置するようにしましょう。

ルドルフ

ナビゲーション機能で、階層を作れるなんて知らなかったよ。


アリーナ

便利だから、ぜひ使ってね!ルドルフくんのページも、直してみましょうか。


改善後ルドルフのラーメン食べ歩き日記
輝くルドルフ

できたよ!アリーナちゃん、どう?!


微笑むアリーナ

とてもわかりやすくなったわ!さっそくおすすめのお店に行ってみようっと♪


まとめ

ナビゲーションがわかりにくいとホームページをしっかり見てもらえないかもしれません。本でいう「目次」にあたるナビゲーションをわかりやすく整理することで、見てほしいページに辿り着いてもらったり、目的のページが探しやすくなります。


ルドルフの小言

泣くルドルフ

ホームページを良くしていくのってなかなか難しいよね。

詳しい人に相談できるといいんだけど・・・


アリーナ

そんな時はJimdoCafeがオススメよ!

JimdoCafeのことは、ここのページを見てみて!

▶︎▶︎ Jimdoユーザーの駆け込み寺「JimdoCafe」


PDF形式でダウンロードする

Jimdoワンポイント講座第3回「ナビゲーション、うまく使っていますか?」PDF
印刷してご利用いただけます。ぜひご活用ください!
Jimdo_tips_03.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.3 MB