ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

第29回目「 文章機能を120%活用しよう 」

せっかく作ったホームページ、一人でも多くの人に見て、読んでもらいたいですよね。しかし「思うように表現できない」「うまく伝わらない」そんなケースが多いようです。このコラムでは、ホームページ作りに役立つ「ちょっとしたコツ」をご紹介いたします。
第29回目は「文章機能を120%活用しよう」です。それでは、スタート!

ルドルフ

ルドルフくん、この間みせてくれたバイクのページでちょっと気になることがあったんだけど・・・


笑顔アリーナ

な、何かな~?アリーナちゃん。(ドキドキ・・・)


ルドルフ

ゴシックと明朝が混じっているページがあるわよね。あれ、ひょっとしたら・・・・


笑顔アリーナ

アリーナちゃん!!本当はフォントを統一したかったんだけど、お察しの通り、ちょっとやり方がわからなくて・・・教えて~~~。


ルドルフ

は~い、任せて!詳しく解説するわね。


【文章機能を120%活用しよう】

Jimdoの機能の中で、「文章機能」を使ったことがない人はほぼいないのではないでしょうか。文字を入力する、あるいは太字にしたり、大きくしたり、色をつけたりという装飾機能も一通りついていますが、隠れた画面の中に更にボタンがあって「気が付かなかった」という方も少なくないようです。

 

 そこで、今回は基本も含めて、今一度文章機能のおさらいをしてみましょう!ルドルフくんのページのように、「なぜかフォントが入り混じってしまう」場合の解除方法も解説します。

文章編集画面
文章編集画面
(1)文章機能の基本を押さえよう

まずは、文章機能の基本を押さえておきましょう。文章を設定するところから解説します。

 

1)「コンテンツを追加」をクリックし「文章」を選択します。

 

2)文章を作成・編集する画面が表示されます。ここで「・・・」ボタンをクリックすると、隠れていた機能が表示されます。

※ブラウザの幅によっては、最初から全ての機能が表示されている場合もあります。

3)各ボタンの機能を覚えておきましょう。

①太字 選択した文字列を、太字にすることができます。
②斜体 選択した文字列を、斜体(斜めに傾いた文字)にすることができます。
③箇条書き(番号) 先頭に番号がついた箇条書きにすることができます。
④箇条書き(リスト) 先頭にリストマーク(・)がついた箇条書きにすることができます。
⑤リンクを設定 選択した文字列に、リンクを設定することができます。
⑥リンクを解除 ⑤で設定したリンクを解除することができます。
⑦元に戻す 作業を一つ前の状態に戻すことができます。
⑧やり直す ⑦で一つ前の状態にしたものを、戻す前の状態にします。
⑨文字揃え 選択した文字列を、左寄せ、中央、右寄せ、両端揃えにすることができます。
⑩文字の大きさ 選択した文字列の文字サイズを変更することができます。
⑪インデント 選択した段落の左側に空白を作成することができます。
⑫インデント解除 ⑪で設定したインデントを解除します。
⑬テキストカラー選択 文字の色を変更することができます。
⑭設定解除 文字の装飾を解除することができます。
⑮HTMLを編集 HTMLを直接編集することができます。(上級者向け)
(2)Jimdoユーザーなら、絶対に覚えておきたい「設定解除」ボタン

文章を入力し、装飾をしていく過程で、元の装飾がない状態に戻したくなることがあります。そのときに、ぜひ使いたいのが「設定解除」ボタンです。Wordなどの文書からコピーして貼り付けた文章も、この機能を使うと、装飾していない状態にすることができます。

 

1)文章機能を使って、文字を装飾した画面です。

 

2)装飾を解除したい部分を範囲選択し、「設定解除」ボタンをクリックします。

 

3)装飾が解除されました。

【Wordなどの文書から、コピーして貼り付けた場合】

 

Wordなどから文書をコピーしてJimdo側へ貼り付けると、文字の編集ができなくなることがあります。また、Word側に設定されているフォント情報などを引き継いでしまうため、Jimdoのスタイルで設定したフォントと、コピーした貼り付けた部分のフォントが合わなくて、見栄えが悪くなったり、読みにくくなってしまうことがあります。

 

その場合も、コピー&貼り付けをした部分を選択し、「設定解除」を行うと装飾のない文章になり、編集がしやすくなります。冒頭のルドルフくんも、このパターンだったんですね。

設定解除ボタンを使うと、スッキリします。

この状態にしておくと、Jimdo側での編集作業がスムーズになります。

右クリック&プレーンテキストとして貼り付け/ショートカットキーを使う方法もあります

Wordなどから文書をコピーする際、「書式なし(スタイルがついていない状態)」でJimdo側へコピー&貼り付けをすることもできます。

 

【右クリック「プレーンテキストとして貼り付け」を使う方法】
Google Chromeを使用時に、Jimdoの文章機能を開いている状態で「右クリック」→「プレーンテキストとして貼り付ける」を選択します。


【キーボードのショートカットキーを使う方法】

キーボードのショートカットを使っても、書式なしの貼り付けができます。文章の「貼り付け」を行う際に、以下のキーボードを一度に押します。


▶ Windowsの場合:「Ctrl」+「Shift」+「V」

  Macの場合:「command」+「shift」+「V」

(3)覚えておいて損はなし!その他おすすめの機能3選

 

その他、おすすめの機能をピックアップしてご紹介します。

 

おすすめ機能①:元に戻す

Jimdoは基本的に作業を元に戻す機能がないものが多いのですが、「文章」機能の中では、作業を戻すことが可能です。アンドゥ(undo)と呼ばれる機能で、操作を間違えたりした場合、このボタンを使うことで、操作する前の状態に戻すことができます。

 

おすすめ機能②:リンクを解除

設定済みのリンクを解除したいときに使用します。下図のように、リンクを設定している箇所を範囲選択し、リンク解除のボタンをクリックします。

 

おすすめ機能③:文字の大きさを変更

文章機能では、文字の大きさを変更することができます。

 

フォントの種類を変更したい場合は?

本文のフォントを変更したい場合には、「スタイル」機能を使用します。本文全体の文字の大きさ、フォントの種類、行間の設定を変えることができます。詳しくは、以下のページで解説していますので、ご参照ください。

 

▶ 第25回目「フォントを活用しよう(1)」

▶ 第26回目「フォントを活用しよう(2)」

囲み枠をつけたいときは?

Jimdoに付属している機能にはないのですが、文字列に囲みをつけたり、背景に色をつけたい場合は、部分的にHTMLを使うと設定できます。「コピペ枠わく」というサイトに、いろいろな枠のスタイルが掲載されていますので、ご参照ください。(※中~上級者向けです)

 

▶ コピペ枠わく

輝くルドルフ

「設定解除ボタン」を使ったら、余分な装飾がなくなって見やすくなったよ!アリーナちゃん、ありがとう!


ウインクアリーナ

ふふふふふふ。良かったわ、ルドルフくん。


まとめ

文章機能の活用術、いかがでしたか?実は隠れているボタンの中に、重要な機能があったりしますので、まだ見たことがないという人は、クリックして確認してみてくださいね。「設定解除」と「元に戻す」ボタンは便利な機能ですので、ぜひ活用しましょう!


ルドルフの小言

泣くルドルフ

ホームページを良くしていくのってなかなか難しいよね。

詳しい人に相談できるといいんだけど・・・


ウインクアリーナ

そんな時はJimdoCafeがオススメよ!

JimdoCafeのことは、ここのページを見てみて!

▶︎▶︎ Jimdoユーザーの駆け込み寺「JimdoCafe」