ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

第21回目「外部のブログを表示させてみよう」

せっかく作ったホームページ、一人でも多くの人に見て、読んでもらいたいですよね。しかし「思うように表現できない」「うまく伝わらない」そんなケースが多いようです。このコラムでは、ホームページ作りに役立つ「ちょっとしたコツ」をご紹介いたします。
第21回目は「外部のブログを表示させてみよう」です。それでは、スタート!

ルドルフ

ルドルフくん、ただいま!元気だったかしら?


ルドルフ

アリーナちゃん、お帰り~~~!待ってたよ!ドイツはどうだった?


ルドルフ

とても楽しく、有意義だったわ。あとで、ゆっくりお話しするわね。


笑顔アリーナ

わー、楽しみ!そうそう、アリーナちゃんがいない間、いろいろ進歩したよ!スマホ表示を調整したり・・・


ルドルフ

まあ、スゴイ!


笑顔アリーナ

あと、Jimdoじゃないんだけど、ブログをオープンしたんだよ。すごいでしょ!ラーメンの食べ歩きについて、いろいろ更新することにしたんだ~。


ルドルフ

そうだったのね!ルドルフくん、外部のブログをJimdoのホームページ内に表示させる方法があるのを知ってた?


笑顔アリーナ

えっ、そんな機能があるの?!


ルドルフ

あるのよ!詳しく解説するわね。


【外部のブログを表示させてみよう】

Jimdoにもブログ機能はありますが、外部のブログ(Jimdo以外のブログ)サービスを使って運営している方も少なくないでしょう。ホームページと並行して運用しているケースで、「Jimdo側にブログの更新情報を表示させたい」というご相談をいただくことがあります。

Jimdo側のトップページに、「ブログ更新情報」というコーナーを作って、1回ごとに「文章」機能を使って、手動でリンクを貼るという方法もありますが、Jimdoに付属している「RSSフィード」の機能を使えば、そのような手間は不要です。自動的にブログ記事のタイトルや要約を表示してくれますので、ぜひ覚えておいてください。

(1)まずは準備!「RSSフィードのURL」を準備しよう
(2)Jimdoに外部のブログを表示させてみよう
(3)JimdoのブログもRSSフィードで表示可能

 

(1)まずは準備!「RSSフィードのURL」を準備しよう

Jimdoに外部ブログを表示させる場合に必要なのは「RSSフィードのURL」と呼ばれる、アドレスです。初めて耳にするというケースも少なくないかも知れません。「そもそもRSSって何?」という方もいるでしょう。RSSフィードのURLを準備する前に、まずは「RSS」について解説します。


RSS、RSSフィードとは?


RSSは、「Rich Site Summary(リッチ・サイト・サマリー)」の略で、ニュースやブログ記事の見出しや本文の要約をまとめて表示してくれるフォーマット(形式)です。RSSの技術を使って配信される「RSSフィード」を利用することで、ブログやニュースの更新情報を受け取ったり、効率よく情報収集をすることができます。
※「XML」と書かれていることもあります。


「RSSフィードのURL」の探し方

Jimdoに外部ブログを設置するためには、「RSSフィードのURL」が必要になります。運営しているブログの中に、以下のようなアイコンがあるはずなので、探してみてください。(サイドバーやフッター部分など、下方に設置されているケースが多い)



レンタル形式のブログ(アメーバブログ、livedoor Blog、FC2ブログ、Seesaa ブログなど)には、ほとんど設置されています。このようなアイコンを見つけたら、右クリック⇒「リンクのアドレスをコピー」を行っておきましょう。


RSSフィードのアイコンがない場合

RSSフィードのアイコンが見つからない、あるいはWordPress等のツールで構築されたブログの場合は、以下にRSSフィードのURLを記載しますので、参考にしてください。


アメーバブログ http://rssblog.ameba.jp/アメーバID/rss20.xml
livedoorBlog http://blog.livedoor.jp/ライブドアID/index.rdf
FC2ブログ http://ブログURL/?xml
Seesaa ブログ http://ブログURL/index20.rdf
blogger http://ユーザーネーム.blogspot.com/feeds/posts/default
Wordpress http://ホームページのアドレス/?feed=rss2

※代表的なブログサービスを掲載しています。上記以外でも、RSSフィードは配信されているところがほとんどですので、不明な場合は各サービスのヘルプなどでご確認ください。

(2)Jimdoに外部のブログを表示させてみよう

(1)の方法でRSSフィードのURLをコピーしたら、いよいよJimdo側へ設置します。ログイン後、「コンテンツの追加」から「その他コンテンツ」をクリックし、「RSSフィード」を選択します。

以下の画面が表示されますので、表示したいスタイルに設定しましょう。

①RSSのリンクを入力 (1)で取得したRSSフィードを入力します。
②すべての記事/表示制限 すべての記事を表示するか、もしくは記事数を制限するかを決めることができます。「表示制限」を選択した場合、横の数字で記事数を調節します。
③タイトル ブログのタイトルを表示する場合は、チェックします。
④コンテンツ 記事のコンテンツ(本文部分)を表示する場合は、チェックします。
⑤日付 ブログを更新した日付を表示する場合は、チェックします。

 ③~⑤のチェックをON/OFFすることで、いろいろなスタイルで表示することができます。

A)タイトル・コンテンツ・日付のすべてを表示させた例


B)タイトルと日付を表示させた例


C)タイトル・コンテンツ・日付のすべてをオフにした例

 

好みに合わせて設定しましょう。

 

RSSフィードで貼り付けたタイトル文字やボタンの表示については「スタイル」という機能で、カスタマイズすることができます。これについては、別の機会に詳しく解説します。

(3)JimdoのブログもRSSフィードで表示可能

Jimdoに付属しているブログ機能は、ホームページ内の任意の場所に表示できる機能が、最初から備わっています。しかし「カラム機能」を使ってレイアウトをしている場合のみ、「ブログ表示」の機能が使用できません。

この場合、代替ツールとして「RSSフィード」を使用する方法がありますので、解説します。

 

1)Jimdo内ブログのRSSフィードを確認します。

 

JimdoブログのRSSフィードは以下のようなURLになります。

JimdoFree版 http://アカウント名.jimdo.com/rss/blog
JimdoPro・JimdoBusiness版 http://Jimdoサイトのアドレス/rss/blog

 

2)ブラウザのアドレスバーに、1)のURLを打ち込こみ、表示させます。右クリックでURLをコピーしましょう。


3)Jimdoにログインした状態で、「コンテンツの追加」から「その他コンテンツ」をクリックし、「RSSフィード」を選択します。


4)以下の画面が表示されますので、表示したいスタイルに設定しましょう。


5)カラム内に、ブログの最新記事一覧が表示されました。


このように、Jimdo内でRSSフィードを活用することができます。


輝くルドルフ

やったー!ホームページの中にブログを表示することができたよ!更新が楽になるな~。


ウインクアリーナ

バッチリね!ルドルフくん♪


まとめ

Jimdoの「RSSフィード」機能、いかがでしたか?
「そもそもRSSって何?」という方も多いと思うので、今回は用語から解説しました。この機能をつかえば、外部のブログを更新したときに、自動でJimdo側にも反映されるので、非常に便利です。さまざまな情報や記事をつなぐことができる便利な機能ですので、ぜひ活用してくださいね。


ルドルフの小言

泣くルドルフ

ホームページを良くしていくのってなかなか難しいよね。

詳しい人に相談できるといいんだけど・・・


ウインクアリーナ

そんな時はJimdoCafeがオススメよ!

JimdoCafeのことは、ここのページを見てみて!

▶︎▶︎ Jimdoユーザーの駆け込み寺「JimdoCafe」