ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

ホームページをもっとよくする!Jimdoワンポイント講座

第16回目 「Jimdoにログインできない時の対処方法」

せっかく作ったホームページ、一人でも多くの人に見て、読んでもらいたいですよね。しかし「思うように表現できない」「うまく伝わらない」そんなケースが多いようです。このコラムでは、ホームページ作りに役立つ「ちょっとしたコツ」をご紹介いたします。
第16回目は「Jimdoにログインできない時の対処方法」です。それでは、スタート!

ルドルフ

アリーナちゃーん、大変、大変、大変!!!!!!!


ルドルフ

ど、どうしたの?ルドルフくん!!??


ルドルフ

ホームページの管理画面にログインできなくなっちゃったんだよ・・・!どうしよう!!(号泣)


笑顔アリーナ

ルドルフくん、慌てないで!一緒に対処方法を考えましょう。


ルドルフ

お願いします・・・!


【Jimdoにログインできなくなったときの対処方法】

Jimdoにログインできない!これは本当に致命的なトラブルで、焦ってしまいますよね。落ち着いて深呼吸してから入れなおしてみると、案外うまくいったりすることも。それでもダメだった場合の対処方法を解説します。

 

Jimdoにログインする方法は3種類

まずは、Jimdoのログインには3種類あることを覚えておきましょう。

 

1)右下の「ログイン」ボタンからログインする方法

2)ホームページのアドレスの後ろに「/login」をつける方法

 

JimdoProやJimdBusinessを契約しているユーザーで、フッター部分の「ログイン」を非表示にしている場合は、この方法を使います。
ホームページのアドレスが「http://xxxxxxxxx.jimdo.com」の場合、「http://xxxxxxxxx.jimdo.com/loginとブラウザのアドレスバーに入力します。

3)Jimdoの公式ページからログインする方法

 

Jimdoのトップページへアクセスし(http://jp.jimdo.com/)、「ログイン」ボタンをクリックします。

ホームページのアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。


このように3種類ありますので、覚えておくと便利です。

Jimdoにログインできなくなったときの対処方法

Jimdoにログインできなくなったときの対処方法ですが、「1)パスワードを打ち間違えている場合」「2)パスワードを忘れてしまった場合」に分けて解説します。

 

1)パスワードを打ち間違えている場合

まずは、落ち着いて再入力してみましょう。

ログインに失敗するケースで、最も多い原因は「パスワードの打ち間違い」です。
以下の項目を見直しながら、再入力してみましょう。

 

「_(アンダーバー)」と「-(ハイフン)」、「0(ゼロ)」と「O(オー)」、大文字、小文字などを間違えていないか確認する

前後に余分な空白が入っていないか確認する

半角英数入力になっているか確認する

3回ミスすると、5分ログインができない!
パスワード入力に3回失敗すると、5分程度ログインができなくなります。少し時間を置いて、またトライしましょう。

▼3回失敗した後に表示されるメッセージ
ログインは繰り返し失敗しました。
連続で誤ったパスワードが入力されました。セキュリティのため、 5 分ほどログインできません。再度お試しいただき、パスワードがわからない場合はヘルプページを参照のうえ、再発行をお試しください。: http://jp-help.jimdo.com/contact


2)パスワードを忘れてしまった場合

ログインできない原因の一つに「パスワードを忘れてしまっている」というケースがあります。その場合の対処方法を解説します。1)で、何度トライしてもログインできない場合にも参考にしてください。

Jimdoのログイン画面に「パスワードをお忘れですか?」という表記がありますので、クリックします。


以下のような画面が表示されますので、メールアドレスを入れて「再設定する」をクリックします。

※Jimdoに登録したときのメールアドレスを入力してください。

 

画面が切り替わります。

 

入力したメールアドレスあてに、再設定に必要な情報が届きます。すぐに受信しましょう。

※60分以内に再設定手続きを行わないと、無効になります。

 

メールに記載されている再設定用のアドレスをクリックします。

 

パスワードを再設定しますか?と書かれた画面が表示されます。「はい」をクリックしましょう。

 

新しいパスワードを設定する画面が表示されますので、新規で設定するパスワードを入力しましょう。

※忘れないように、メモしておくことをおすすめします。

 

ログインすることができました。

登録したメールアドレスが不明、あるいは不使用のものだった場合

Jimdoに登録したメールアドレスが不明、あるいは現在使用しているものが異なる場合は、下記のページからサポート宛に連絡しましょう。

 


下の方に「お問い合わせフォーム」がありますので、必要事項を記入の上、送信します。メールアドレス欄には、必ず連絡が取れるアドレスを入力しましょう。

※電話でのサポートは行っていませんので、ご注意ください。

ログインパスワードを変更しよう

パスワードは随時、変更することができます。以下の手順で設定しましょう。

右側のツールバーで「設定」をクリックします。

「設定画面」の「パスワード」をクリックします。

パスワードを変更します。「旧パスワード」には、Jimdo側から再発行されたパスワードを、「新パスワード」「確認のため再入力」には、希望のパスワード(半角英数の文字列)を入力しましょう。

入力が終わったら、「保存」ボタンをクリックします。

パスワードが変更されました。忘れないようにメモしておきましょう!

パスワードの決め方
パスワードに使える文字列は、
●半角英数字(a,b,c,・・・,1,2,3,・・・)
●半角ハイフン(-)と半角アンダーバー(_)、半角ドット(.)
です。

覚えやすい文字列が良いのですが、簡単すぎると情報漏洩の懸念が出てきます。より安全性の高いパスワードにするために、

●パスワードは8文字以上で設定する
●途中に数字を挟む
●誕生日、あるいはわかりやすい文字列(1111、1234、abcdeなど)は使わない
●意味のある単語、あるいは名前に由来する単語を使わない

などを考慮しながら作成してみてください。また定期的な変更もおすすめです。
※再度の呼びかけになりますが、パスワードは忘れずにメモしておきましょう!

ログインパスワード再発行用のメールアドレスを設定しておこう!

Jimdoには、契約したときのメールアドレスとは別に、パスワード再発行用のメールアドレスを設定することができます。以下の手順で進めましょう。

 

右側のツールボタンから「設定」をクリックします。

「あなたのメールアドレス」をクリックします。

画面の下方に2つ目のメールアドレスを入れる項目があります。ここにパスワード再発行用のメールアドレスを入力し、保存をクリックしましょう。

このように予備のメールアドレスを設定することができますので、入れておきましょう!

輝くルドルフ

アリーナちゃん、ありがとう!!!!!ログインできたよ!!!!!


ウインクアリーナ

良かったわ、ルドルフくん!


まとめ

Jimdoにログインできなくなった・・・焦ってしまいますよね。そんな時は、まずは落ち着いて、ゆっくり再入力してみてください。案外、打ち間違えていたというケースは多いもの。それでもダメだった場合には、再発行・サポートへ連絡など状況によって対処方法がありますので、諦めないで!そして、パスワードはメモしておくようにしましょう!


ルドルフの小言

泣くルドルフ

ホームページを良くしていくのってなかなか難しいよね。

詳しい人に相談できるといいんだけど・・・


ウインクアリーナ

そんな時はJimdoCafeがオススメよ!

JimdoCafeのことは、ここのページを見てみて!

▶︎▶︎ Jimdoユーザーの駆け込み寺「JimdoCafe」