Jimdo スタッフインタビュー

吉川 由起子(よしかわ ゆきこ)さん

吉川 由起子(よしかわ ゆきこ)さん

JimdoJapan サポート&プロダクトマネージャー 静岡市出身。

前職、前々職と、おもにメールサポートを中心とする業務に携わり、2015年4月にKDDIウェブコミュニケーションズに入社、JimdoJapanへ配属。サポート&プロダクトマネージャーとして、機能改善などに取り組んでいる。バンクーバー留学経験あり。

普段どんなお仕事をされていますか?

 

サポート業務の他、JimdoJapanとドイツ本部の橋渡しのような役割を行っています。機能が追加されたときに社内にシェアしたり、ローカライズ(日本語化)にも携わっています。
英語はそれほど得意という訳ではありませんが、Skypeでやり取りするドイツとのミーティングは週2~3回参加しています。時差の関係で18時や19時からのスタートということも珍しくないのですが、Jimdoの仕事は好きなので、夜のミーティングなども苦ではありません。

また他のスタッフとともに、サポートページの改善にも取り組んでいます。

 

Jimdoに関わって嬉しかったことや印象深いできごとを教えてください。

 

入社2日目にして、Jimdo Meetupという定期開催しているイベントに参加したときのことです。まだ何がなんだかよくわからないうちに、JimdoJapanのスタッフとして初めてユーザーさんとコミュニーションを取りました。その時に感じたのは「ユーザーさんが皆優しくて、向上心がある」ということ。

一般的に「サポートの業務」と言えば、どちらかというとネガティブな反応をいただくことが多いのですが、Jimdoの場合は「ファン」という気持ちが非常に伝わってきて、嬉しかったことを覚えています。また、全国で開催されている「JimdoCafe」が有志によるものだと知った時は、とても驚きました。

 

Jimdoのどんなところが好きですか?

 

Jimdoのブランドメッセージには「FUN WORKS(ファンワークス)」という言葉が設定されているのですが、「楽しむ」「働く」「実現する」といった思いが込められています。すでに利用している方や、あるいはこれから利用される方に、Jimdoを通して「働くこと」や「実現すること」を楽しんでいただきたいというメッセージなのですが、まさにこのコンセプトを地で行くのが、Jimdoという会社です。

働く人が楽しくなくては、楽しいものを提供することができません。楽しみながら働き、そして喜んでもらえるものを作る、そういう会社の有り方に共感しています。

 

吉川さんがおすすめするJimdoのレイアウトや、お気に入りの機能、そしてスゴイと思うJimdoサイトを教えてもらいました。

おすすめのレイアウト

「Miami(マイアミ)」
「ローマ」「マイアミ」などのシングルカラムは、スタイリッシュでいろいろな業種に合いやすくおすすめです。日本ではこの2つの人気が高いのですが、海外では「ドバイ」「シカゴ」「チューリッヒ」が好まれているようです。

おすすめの機能

「カスタムURL」

JimdoPro/JimdoBusinessのみの機能になりますが、「カスタムURL」がとても便利で気に入っています。ナビゲーション機能をそのまま使うと、日本語のURLになってしまいますが、カスタムURLを使うことで、短い文字列にすることができます。意外と知らないユーザーさんも多く、もったいないと思いますので、ぜひ使ってみてください。


このJimdoサイトがスゴイ

TAQNIA International
http://www.taqniainternational.com/

Malagaを使用した海外のサイトです。Jimdoの機能を本当に上手に使っていて、画像とカラムの使い方や、お問い合わせフォーム一つとってもとてもオシャレで、参考になります。


よしかわさんからJimdoユーザーの皆様へ一言

 

Jimdoでは、いただいたすべてのお問い合わせやコメントをとても大切にしています。リクエストをいただいてもなかなかその声が反映しなかったり、実現までには長い道のりだったりすることもありますが、アプリからのレビューを含め、いただいたすべてのフィードバックやリクエストには必ず目を通し、よりたくさんの人にJimdoを好きになってもらえるよう努めています。「もっとこうなったら便利なのに!」「ここが分かりにくい!」などあった際はぜひご意見をお寄せいただけると嬉しいです。

もちろん「Jimdoのこんなところが好き!」というメッセージにはスタッフ一同小躍りするくらい喜びます(笑)今後ともJimdoをよろしくお願いします!
笑顔アリーナ

吉川さん、ありがとうございました!
日本とドイツの橋渡しという重要なポジションを担っている吉川さん。夜のスカイプ打ち合わせがあるというお話は驚きましたが、仕事が楽しいので苦ではないとのこと。素晴らしいですね。
機能改善の要望などがあれば、どんどん言ってください!と力強く語っていたのが、とても印象的でした。

(アリーナ)