Jimdo スタッフインタビュー


駒井 健生(こまい たけお) さん
JimdoJapan カントリーマネージャー。

2008年(株)KDDIウェブコミュニケーションズ入社。2009年Jimdoのローンチイベントを企画。同年10月よりJimdoJapan カントリーマネージャー就任。9カ国語展開しているJimdoの日本代表として運用、ローカライズ、販促全般を務めています。趣味はJimdoユーザーのお店を巡ることと、フットサル。

 

運営するJimdoサイトhttp://jp-goodies.jimdo.com/

普段、どんなお仕事をされていますか?

 

Jimdoに関わる全般を担当しています。メール対応やドイツのJimdo本部とのやり取り、JimdoJapanのサイト管理、人事や経理などが主な仕事です。スタッフが忙しいときには、こっそり公式ブログを更新したり、サポートのメール返信を行うこともあります。

仕事量は決して少なくはありませんが、好きなことに関わっているので苦にはなりません。

 

Jimdoに関わって嬉しかったことは何ですか?

 

「Jimdoで人生が変わりました」と言われたことがありました。

Jimdoでオンラインショップから始めて、その後リアルショップを持てるようになったという話をお聞きしたときです。札幌の雑貨を売っているユーザーさんだったのですが、本当にありがたいことです。今後そういうサクセスストーリーも、もっと伝えていきたいですね。

 

印象深いできごとを教えてください。

 

ドットフェスというイベントに、Jimdoでブースを出したことがあるのですが、当日のイベントスタッフが2人しかいませんでした。途中でトークセッションがあり、2人とも席をはずすことに。仕方なく、無人のブースにJimdo Tシャツを置きっぱなしにし、自由に取っていただくスタイルにしました。
初期の頃の少しほろ苦い思い出です。

 

時を経て、2014年10月に開催されたJimdoJapan 5周年記念イベントでは、500名のユーザーさんが虎ノ門ホールに集まりました。全国津々浦々から足を運んでくださったこと、当日のイベント運営も、内外含めてたくさんの方々に関わっていただいたことなど、一つ一つが感慨深いできごとでした。特に、会場の皆様が一斉に手を上げる場面は、忘れられないシーンの一つです。本当にありがとうございます!

 

Jimdoのどんなところが好きですか?

 

何といっても、誰でも簡単にホームページが作れるようになること。子供からお年寄りまで、気軽に情報発信できるようになるってスゴイことですよね。ユーザーの皆さんが懸命に作られているサイトを見ていると、それぞれの思いが伝わってきて嬉しくなってしまいます。

駒井さんがおすすめするJimdoのレイアウトや、お気に入りの機能、そしてスゴイと思うJimdoサイトを教えてもらいました。

おすすめのレイアウト

「Cairo(カイロ)」がおすすめです。

さりげなくコンテンツ部分の背景がグラデーションになっているところが好きです。画像の目立ち具合もほどほどなのがGood。ブラウザの幅に合わせて、レイアウトが最適化されていくのが良いですね。

おすすめの機能

「スタイル」の透過機能が気に入っています。オシャレな雰囲気に仕上げることができますので、ぜひ使ってみてください。


このJimdoサイトがスゴイ

オリジナルのハンドメイド・テディベアを販売する「Fairy Saddle」さんのサイトです。素材や製法へのこだわりはもちろんのこと、サイト内の物語や雰囲気がとても素敵です。

Fairy Saddle http://www.fairysaddle.com/


駒井さんからJimdoユーザーの皆様へメッセージ

 

あっと言う間に6周年を迎えたJimdoは、2015年4月からまた新たなステージへと進んでいきます。
これからのJimdoに、ますますご期待ください!

笑顔アリーナ

ありがとうございました!
実は、語学に堪能な駒井さん。Jimdoドイツ本部とのやり取りも英語でバリバリこなしています。日本各地で講演活動もされているので、どこかで皆さんにお会いする機会もあるかも知れません。そのときは、気軽に声をかけてみてくださいね。(アリーナ)